201403242305


第25話“好きは、海と似ている。”

 ぬくみ雪の脅威を少しでも抑えるため、そしてまなかの気持ちを取り戻すため、光たちは再びおふねひきをすることに決める。

 祭りの前日、皆が準備をする中おじょしさまに着けられた赤ウミウシのペンダントにまなかの“好き”が詰まっていると聞かされた晃は、突然ペンダントを引きちぎってしまう。

 そのはずみで海に吸い込まれるよう落ちていくペンダント。慌てて海に飛び込む美海だったが、溶けだしたウミウシの石の小さな粒子から、5年前、ウミウシにつぶやいたまなかの声が聞こえてくる。

ついに、5年前のまなかの気持ちが分かるのか

きっかけを作るのが晃ってのがまたw

結構大事な役回り与えられてんな

美海がおじょし様・・・?

嫌な予感しかしないぞ

あと、要とさゆの絡みも楽しみだわ そこら辺でニヤニヤさせて欲しい

なんか5年前のお船引きの時みたいに壮絶な引きで終わって( ゚д゚)ポカーンってなりそうな気もする こわい

201403242307

この顔でなかなかやりおる