劇場版は4月8日時点で動員45万3920人、興収6億6557万と大ヒット!
そして、次世代の物語へ 

245113_615
245119_615

1月の『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』(公開中)、2月の声優陣によるさいたまスーパーアリーナ2DAYSライブなど話題に事欠かない人気シリーズが、映画のファーストラン終了を前に次なる展開へ動き出した。

わずか全国39館で公開が始まった『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』は、4月8日時点で観客動員45万3920人、興行成績6億6557万7600円の好成績を記録。芸能事務所“765プロダクション”のアイドルたちの成長の物語と、主題歌「M@STERPIECE」を躍動感たっぷりのアニメーションで披露する5分30秒のクライマックスに心震わされ、映画館へ通うリピーターが続出したという。

そんななか発表されたのが「アイドルマスター シンデレラガールズ」のTVアニメ化(2015年1月放送開始)だ。

“輝きの向こう側へ”突き抜けたアイドルの物語から、“輝く日のために”動き始めた次世代の物語へ。ファンの願いとリンクして「アイマス」は、より先の未来へ突き進む。

http://news.walkerplus.com/article/45926/


アイマス期間中の最後のブルク7になるだろうからしっかり目に焼き付けるぞ! pic.twitter.com/9ZqE2LsDgT


劇場版アイマス バルト9千秋楽。
765PRO ALLSTARSが勢揃い(^^) pic.twitter.com/PCoYtGJ1yk

劇場版アイドルマスター最終公演を見に来た\(^o^)/楽しみだぁ("⌒∇⌒") pic.twitter.com/0uawSVtCNh


当初の予想以上に大成功だった劇場版アイドルマスター

そして控えるシンデレラガールズのアニメ化

次の世代に受け継がれている感じが嬉しくもあり少しもの悲しくもあるな

でも、まだまだ765プロの快進撃が見たいし、期待してる