b6a87fcc

e4bad7d8



連絡さえ受けていない自著の題名を使った出版物やらイベントやら店とのコラボ、
少年誌で連載中の作品を成人向け映像に撮影、
すべて発売したり行われたり完成後に知る。何も言えなくなった後に。
酷い。

映画関係はシナリオのチェック後は全てにおいて事後報告なのです。もしくは連絡一切無し。映画自体は制作陣に真剣に作って頂いたのは伝わってきますし、実際の内容は観せて頂き、面白かったです。良い話だと思いました。そしてこれも一つの作品。表現方法。そう思いました。(続く)

しかし、あのシーンは少年誌に載っている作品として成年向けすぎるからどうにかならないものか?
そう思った部分には注文をつけてみましたが、今更どうにも出来ず、そのまま放映されるとのことでした。(続く)

これはシナリオチェックの段階でまさかそこまでの成人向け映像が上がってくると思っていなかった私の考えの甘さが原因なのですが、しかし、撮影する前になにか相談、説明はできなかったのか? そう思います。撮り直しができないものであれば尚更です。(続く)

その後に関しましても一切、私側には連絡もがない物がほとんどです。 契約書を読み直してみました。わかりづらい文章の中に、出版物、チェック物に関しては出版社側に任せるという項目がありました。ああ、これはこういうことなのか。この項目の重大さ知りました。(続く)

思うのは契約とは関係がないそれ以外の礼儀の部分。人と人との信用の部分というものがあるのではないか。 今回のことに関してはそう思います。

原作者の思いなど一つの作品評価する上では関係のない余計な情報なのかもしれませんが、こちらも何年もかけて描いてきた作品。
今、複雑な思いの中にあります。
Twitter


妹ちょの実写版のお兄ちゃんがゴローさんじゃないことの違和感←

あー、妹ちょの原作に全然そういう要素ないやんと思ってたら、そういうことなの…

妹ちょ実写映画R-15なんだね…そこまでして実写にしたい理由は何なのさ 原作者には事後報告らしいし

妹ちょの実写本当に誰得なんやろか。。ただのAVやん?あれは二次元だからいいのであってだな。。。

妹ちょに関してだけじゃないけどこういう実写化って原作者の意見無視で利益と話題性重視な感じでやられてること多いイメージだからあんまり好きじゃないなあ

妹ちょやっちまったなぁ
作者はあのエロ表現に何かしらの美学というか拘りがあったんだろうけど映画スタッフにはただのエロ漫画の実写化としか捉えられてなかったんじゃないの?


妹ちょの映画が作者にはほとんど事後報告っだったとか、作者かわいそすぎる

妹ちょ実写化はいろんな意味で気になるよなぁ…
あんま期待はしてないけどw

映画の内容がどうこうって言うより、そもそも「妹ちょ」が少年誌の連載だった事がビックリだわ

妹ちょの映画の描写でなんかいろいろあったのね


妹ちょの実写は何処までの出来になったか逆に気になるわ

妹ちょの実写映画のはさすがに失礼な感がありますね

まず妹ちょ。実写化って聞いた時点で俺はお察しでした

妹ちょの実写化は踏み越えてはいかんとこだな、実写化自体はいいけど

実写の妹ちょそんなに過激なアレなのか

結果的に妹ちょを実写化したのは間違いなんじゃ...


こんばんは。『妹ちょ』の実写化で原作者がおこという記事を見たのでアニメの1話を視聴してきた。これはアウトですわ・・・


うわーやべえなあこのままじゃお蔵になりかねないなあ実写妹ちょ


>>契約書を読み直してみました。わかりづらい文章の中に、出版物、チェック物に関しては出版社側に任せるという項目がありました。


契約書に書いてあったのを見落としたのは落ち度だなと思うところもあるけど、 作者の意向と離れた実写映画が上映されるってのはなぁ

面白いのもあるけど、実写化系は誰得と思うのが多いんだけど後を絶たないのは儲かるのかね