<ストーリー>
 
世界を滅ぼす少女を止めるたったひとつの方法は、デートしてデレさせること!?
崩れ落ちたビル、巨大なクレーターだけを残して消失していく大地――。30年前、突如現れた《精霊》によって、世界は数億の人命を失った――。そして、現代。
妹と2人暮らしの高校生・五河士道は、ある日、人間に絶望する1人の美しい少女――精霊と出会う。圧倒的な力で人類に災厄をもたらす精霊。彼女たちを殲滅せねば、人類に未来はない。
だが武力以外にもうひとつ、士道だけが可能な《精霊》を無力化させる方法があった。それは――精霊と「デートして、デレさせる」こと・・・って、え!?
シリーズ累計300万部突破の最強のボーイ・ミーツ・ガール『デート・ア・ライブ』、完全新作アニメで遂に劇場へ!


【上映日程】
2015年夏全国ロードショー

【スタッフ】
原作 KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫『デート・ア・ライブ』(著:橘公司/イラスト:つなこ)
企画 安田猛
監督 元永慶太郎
脚本 白根秀樹
キャラクターデザイン 石野聡、渡辺浩二
総作画監督 渡辺浩二
アニメーション制作 プロダクションアイムズ
配給 KADOKAWA

【キャスト】
五河士道 島﨑信長
夜刀神十香 井上麻里奈
鳶一折紙 富樫美鈴
五河琴里 竹達彩奈
四糸乃 野水伊織
時崎狂三 真田アサミ
八舞耶倶矢 内田真礼
八舞夕弦 ブリドカット セーラ 恵美
誘宵美九 茅原実里
管理人の感想

金髪ちゃんか
きっとちょろい
銀髪折紙さんと戦わせよう
胸元が空いてるのとヘソ出しがイイ…


デート・ア・ライブ マテリアル (富士見ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ マテリアル (富士見ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ アンコール (3) (富士見ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ アンコール (3) (富士見ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ (11) 鳶一デビル (富士見ファンタジア文庫)
デート・ア・ライブ (11) 鳶一デビル (富士見ファンタジア文庫)