57

懐かしい…

540:名無しさん:2015/06/13(土) 02:08:39.57
106

正気、というか本来の人格に戻ったわけじゃないのか
543:名無しさん:2015/06/13(土) 02:09:18.41
72

食パン食ってる長門はポンコツの片鱗みせてた
544:名無しさん:2015/06/13(土) 02:09:43.75
何度か書いてるがBGMがいい
今回最後に流れたのは特に良かった
サントラCD単売してくれるかなあ・・・
545:名無しさん:2015/06/13(土) 02:10:16.06
朝倉さんのおもらしがカットされてた
というか、ギャグ風味が全体的に薄まってて残念

キョンの「いや、それはわかってる(キリ)」とか
印象的なセリフが無くなってると気になるんだよね
548:名無しさん:2015/06/13(土) 02:11:37.59
結局本編の長門とは関係なさそうだな

今週も楽しめたわ
551:名無しさん:2015/06/13(土) 02:18:57.43
96

フェ~wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
553:名無しさん:2015/06/13(土) 02:20:05.15
>>551
長門「ふぇ~~~~(奇声)」

有希ちゃん「おいこら、馬鹿にすんな」
556:名無しさん:2015/06/13(土) 02:20:52.16
あれ完全に煽ってきてるよな
569:名無しさん:2015/06/13(土) 02:41:43.78
「入院して良くなるとも限らない」って医者の吐く台詞かよw
573:名無しさん:2015/06/13(土) 02:46:42.59
>>569
まあ入院はよくなる事よりも容態の急変とか不測の事態に対処する為の意味合いがあるからね
577:名無しさん:2015/06/13(土) 02:54:41.00
>>573
原作だとそこもちゃんと言及してるから違和感ないんだけどね
追加分の台詞(睡眠云々)は確かにいい伏線だった
578:名無しさん:2015/06/13(土) 02:56:34.76
アップ優先で修正してるっぽいなあ
いいカットも結構あるし
ギャグシーンはSD多いのもあるかもしれんけど結構良かった

気になるカットは引きの作画だったなあ
キョン谷口国木田の後ろ姿まともなのに、直後の表が微妙ってどういうことってのw
580:名無しさん:2015/06/13(土) 02:58:50.59
今回は丁寧にやっていて良かった、人格変わった後の長門の心境とか原作ではあまり描かれて無かったからな
あと有希ちゃんの真似が良かった、冷静に考えればあれが客観的に見た有希ちゃんだよなw
本編の長門のような人格では理解できない挙動となってしまうのは仕方ないよな、感情が希薄だし慌てることも無いしな
582:名無しさん:2015/06/13(土) 03:07:23.67
公式二次創作としてなかなか楽しい展開になってきたな
593:名無しさん:2015/06/13(土) 04:46:15.41
理屈はそうでも、交通事故をトリガーにして
あのヒューマノイドインターフェイスと
雰囲気をダブらせるってのが粋ですごく面白い
原作者はハルヒ本編を本当に好きなんだろうな
だからこそこの妄想スピンオフには共感できる
601:名無しさん:2015/06/13(土) 07:00:36.82
キョンの読んでる本が筒井康隆でワロタ
619:名無しさん:2015/06/13(土) 08:18:17.51
SFでも良かったがこれでいいな
621:名無しさん:2015/06/13(土) 08:30:40.94
ふぇ~wwwwwwwwwww
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1433680671

2
6
12
20
25
27
32
36
40
43
58
59
62
68
79
80
81
84
89
90
93
97
99
100
106

第11話「長門有希ちゃんの消失Ⅰ」の感想

本編の長門っぽくなったかと思ったけどコミカルな描写あったり耳真っ赤にしたり本編とも今までの長門有希ちゃんとも違う雰囲気の長門って感じやった
だんだん元の長門有希ちゃんに戻っていく感じなんかな
文芸部の部室で本を読んでる長門の描写が懐かしい感じがしてよかった
解決まではもう少し話数使う感じかな
図書館とか原作思い出すエピソードでいい… 


長門有希ちゃんの消失 第1巻 限定版 [Blu-ray]
長門有希ちゃんの消失 第1巻 限定版 [Blu-ray]
長門有希ちゃんの消失 (9) オリジナルアニメBD付限定版 (カドカワコミックス・エース)
長門有希ちゃんの消失 (9) オリジナルアニメBD付限定版 (カドカワコミックス・エース)
長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)
長門有希ちゃんの消失 (8) (カドカワコミックス・エース)