main_visual
「クオリディア・コード」アニメ企画の発表
 
2015年12月19日・20日、幕張メッセで開催「ジャンプフェスタ2016」にて
「クオリディア・コード」のアニメ企画を発表いたしました。
合わせて、キービジュアル第1弾、PV第1弾も公開致しました。
広がっていくクオリディアプロジェクトにどうぞご期待下さい。

テレビアニメ「クオリディア・コード」PV第1弾



さがら総×橘公司×渡 航

3人の作家がタッグを組みアニメオリジナルのストーリーを手がけるシェア・ワールド。
“Project QUALIDEA” 始動――!

【イントロダクション】=============

人類の敵――〈アンノウン〉と戦争を続ける世界。

 数十年前の〈アンノウン〉侵攻時、コールドスリープ施設に避難させられていた子供たち­は、その眠りから目覚めたとき、己の身に超自然的な力――〈世界〉が発現していること­を知る。東京湾ゲートから現れる〈アンノウン〉から国を護るため、少年少女たちは東京­・神奈川・千葉の各防衛都市で戦いを繰り広げるのだった。 

東京をさがら総、神奈川を橘公司、千葉を渡 航が担当し、
“QUALIDEA”を作り上げる。

【メインスタッフ】=============

原作:Speakeasy(さがら総×橘公司×渡 航)/マーベラス
監督:かわむらけんいち
脚本:Speakeasy(さがら総×橘公司×渡 航)
キャラクター原案:松竜
キャラクターデザイン:田畑壽之
音楽:岩崎 琢
制作:A-1 Pictures
製作:クオリディア・コード製作委員会

公式サイト http://qualidea.jp/
プロジェクト・クオリディア

同年代の作家三人によるレーベルをまたがった共通世界観であるシェアード・ワールドの作品群の総称。出版の際には著者はこのシェアード・ワールドのユニットとして著者名の後ろに『Speakeasy』と付けている。未刊行である『千葉編』は渡航が担当予定。
謎の人類の敵、アンノウンが襲来するようになった世界の物語。

それぞれの舞台でレーベルも作家さんも違うプロジェクトかー 
変猫、デート・ア・ライブ、俺ガイルといずれもアニメ化してる作品の作家さん
いろいろ試せて面白そう…


いつか世界を救うために -クオリディア・コード- (富士見ファンタジア文庫)
いつか世界を救うために -クオリディア・コード- (富士見ファンタジア文庫)
クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫)
クズと金貨のクオリディア (ダッシュエックス文庫)
そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)
そんな世界は壊してしまえ ‐クオリディア・コード‐ (MF文庫J)