00153

お 修羅場か
 
00002
00005
00010
00018
00022
00027
00030
00034
00038
00049
00053
00063
00078
00081
00082
00085
00099
00104
00114
00116
00122

162:名無しさん:2016/02/20(土) 02:54:07.79 ID:yK4Yd8rp0.net

案の定ドロドロしてまいりました
みよ吉最後の泣いて化粧崩れた顔で左目だけピクッとするのスゲーな


00187

159:名無しさん:2016/02/20(土) 02:51:15.57 ID:V9fiVVR50.net

彼の中の優先度

助六>>>>>越えられない壁>>>>>みよ吉


161:名無しさん:2016/02/20(土) 02:54:06.83 ID:/E6L5/e00.net

>>159
みよ吉が師匠の愛人だからっていうのもあるのかな?
あとプライドが高いから自分に惚れさせて優位に立とうとする態度が気に入らないとか?


191:名無しさん:2016/02/20(土) 03:47:16.18 ID:EIPvDWf20.net

菊、みよ吉を捨てるのか

00084

160:名無しさん:2016/02/20(土) 02:52:11.98 ID:p3tTOSVwa.net

落語もおもろいし、地の掛け合いもおもろいな。
声優の安定感。


174:名無しさん:2016/02/20(土) 03:14:02.18 ID:V9fiVVR50.net

俺は与太郎の話を見ていきたかったよ

163:名無しさん:2016/02/20(土) 02:55:44.86 ID:xKVjD8hK0.net

今まで何故かあんまりそう見えなかったんだけど
菊比古と助六ってやっぱり仲良しなんだな

しかし引きの時の作画がたまにやばいの本当にもったいない


164:名無しさん:2016/02/20(土) 02:56:13.16 ID:4VlYu7XT0.net

今日の菊さんの笑顔が狐ぽくて違和感だった

00064

165:名無しさん:2016/02/20(土) 03:00:27.08 ID:4DxT9fZ9d.net

みよ吉の壊れ方が予想に反してヤンデレ的で俺困惑

00087

167:名無しさん:2016/02/20(土) 03:02:23.12 ID:1x614OtL0.net

菊比古と助六の掛け合いとかが心地よい
カフェのシーンとかの描き方も雰囲気あっていい
・・・んだけどお話自体はこっからドロドロのグチャグチャなんだろな~w


168:名無しさん:2016/02/20(土) 03:02:48.80 ID:yQVLlYQHK.net

師匠との三角関係かと思ったけど今日見た限りだと師匠はみよ吉を慮って菊比古に様子を聞いた感じだな
次回予告の映像も鑑みると、これからは落語にのめり込み足が離れていく菊比古、寂しい思いを抱えるみよ吉、そこに助六が絡んだ三角関係ってとこかね
とりあえず師匠との女絡みの確執はなさそうで少しばかり安心


171:名無しさん:2016/02/20(土) 03:05:52.69 ID:yK4Yd8rp0.net

助六はいつも酔ってるけど大丈夫なのかあれw
世話する奴がいないと一気に身を持ち崩しそう


00102

172:名無しさん:2016/02/20(土) 03:07:47.46 ID:Lb/SSzb9K.net

菊は冷たいな
恋わずらいなんて言葉が口をつくくらいには気になってるんだろうに
みよ吉は師匠から乗り換えようとしてるのか
それとも芸者だから実家から追い出されたこと思い出してイヤなのか
助六はただただウゼェしっかりしろ


221:名無しさん:2016/02/20(土) 12:39:46.58 ID:lKIMslcGp.net

確かに菊比古に余裕が出てきたことでなんだか助六のウザさが際立ったなw
これまでは菊比古の劣等感補正もあってきちんと締めるとこは締める兄貴分としての不敵な魅力みたいなものがあったけど


222:名無しさん:2016/02/20(土) 12:44:59.18 ID:FjrFHnu2K.net

不愉快イメージもたれてもいいんじゃないの
全体的にいい加減で生活力ないのにプライドありまくりで師匠さん方には受け最悪、
それでも菊にはみよ吉といるより楽しそうに接せられ、それに天才でファンもいる噺家さん、というキャラで助六は問題ない

今回も面白かった


233:名無しさん:2016/02/20(土) 13:55:20.53 ID:I1gDHCYW0.net

でも助六の師匠達への受けの悪さは原作ではちょっと唐突な印象があったから今回のを見てやや納得した
原作がわりと気前よくポンポン展開してくから補完のように丁寧に描写するとみよ吉のいじらしさが増し、助六の破天荒ぶりも増すのなw
そして菊比古のどんどん落語が好きでのめり込んで行く感じも


237:名無しさん:2016/02/20(土) 14:31:49.11 ID:SVE0JF1O0.net

助六は魅力的なキャラだと思うな~
時代が違うと、バンカラと呼ばれたタイプだな
器がデカくて、大局見えてて、仕事には一途で、愛敬あって
裏返すと細かい事がどうでも良くて、日常生活を大事にできず、仕事以外はダメダメ
ホントに菊とコンビ組むとぴったりハマるんだよなあ


176:名無しさん:2016/02/20(土) 03:16:59.03 ID:/E6L5/e00.net

みよ吉、菊さんにベタ惚れだけど
ここからどうやって助六に惹かれていくんだろうか?


00058

177:名無しさん:2016/02/20(土) 03:17:06.66 ID:g8NcrGR+0.net

今回林原の演技がとても良かった
みよ吉が菊にとって重くて面倒な女でも
悪い女じゃないだけに見ていて辛い


216:名無しさん:2016/02/20(土) 11:11:44.68 ID:rb2xe2yQ0.net

>>177
完全同意。
あのシーンはグッときた


180:名無しさん:2016/02/20(土) 03:18:42.30 ID:2JTHpjtX0.net

>>177
> 悪い女じゃないだけに見ていて辛い

全く同感
良い女を無下にする話はストレス溜まるよ


186:名無しさん:2016/02/20(土) 03:27:53.02 ID:yQVLlYQHK.net

>>180
ただ、だからと言って菊比古が悪いってのでもないからなあ
三人の関係がどうすれば丸く収まるのか……

しかし今さらだけどこれ、現代の時間軸で八雲が二人に話してるって体の物語だよな?
もうだいぶ昔の若い時分の話とはいえ心情やら色恋事情やら随分深いところまで語るなw


184:名無しさん:2016/02/20(土) 03:25:25.99 ID:EgS5XphzK.net

芸の肥やしに自分のお下がりの女を弟子にあてがうのはよくある話

00076

187:名無しさん:2016/02/20(土) 03:28:14.44 ID:/E6L5/e00.net

>>184
それだったら帰り際にもっと
「みよ吉とはどうだ?ありゃいい女だろ?」みたいに聞くんじゃない?
なんか薄々感づいてる風だったし


190:名無しさん:2016/02/20(土) 03:40:56.30 ID:/E6L5/e00.net

みよ吉は本来芸者みたいな商売に向かないタイプだったのかな?

助六はもちろん稽古はしてるんだろうけど、
ズバ抜けた才能と破天荒な性格と調子の良さで生きてるから
菊さんからすると嫉妬して憎い部分もありながら、
好きなことで才能を武器に生きてる生き方自体に憧れてる部分もあるんだろうな


205:名無しさん:2016/02/20(土) 06:52:43.73 ID:SVE0JF1O0.net

もともと、押しに押されて流されて、悩んだ時にちょっと甘えちゃったって程度だしなあ
原作よりも、みよ吉に感情移入するように作られてるね
助六への嫉妬とか、師匠とは連絡も絶ってるとか、色々丁寧
ヤンデレと言われて、納得


217:名無しさん:2016/02/20(土) 11:58:43.87 ID:lKIMslcGp.net

劣等感覚える相手にさえも時に完璧さを求めるほど強すぎる菊比古の美意識がじわじわと周囲の関係を綻ばせてきたな
師匠に認められたことで完全に助六の影から解放されて次のステージを見上げるばかりの菊比古にとっては二人会よりも巡業、恋よりも落語
落語に恋煩いして前回の有明の月から半分まで満ちた下弦の月を高揚感で見上げる菊比古の笑顔が微かに残酷さを帯びていたのはこの先の修羅場を予感させてゾッとしたわ


240:名無しさん:2016/02/20(土) 14:57:39.49 ID:euHg6k3EK.net

最初の女の時みたいに「清い関係」って言ってないもんな

213:名無しさん:2016/02/20(土) 09:25:58.57 ID:yQVLlYQHK.net

そういや鹿芝居の回以外だと演目まるっとやるのがなかったの初?
鹿芝居も芝居はやってたから実質今回が初めてか。今後はどうなるんだろ……放送時間や話の都合もあるんだろうがもっと聞きたいねあの二人の落語


214:名無しさん:2016/02/20(土) 09:35:51.06 ID:8gU3/QEq0.net

まあらくだなんて通しで最短でも三十分はかかってしまうし
普通にやったら一時間余裕
おまけにサゲが判り難いときた


215:名無しさん:2016/02/20(土) 10:00:15.64 ID:s2FbUXH70.net

もともと原作で演目丸々描かれてるわけじゃないからなあ

218:名無しさん:2016/02/20(土) 12:10:47.78 ID:sG1OMcO80.net

こういうドラマ作品はせめて深夜ドラマにあるような1話40分~45分くらいで見たいなと思ってしまうな
落語シーンも毎回省略しない形で入れて欲しいし


195:名無しさん:2016/02/20(土) 04:15:48.03 ID:qV3diEfk0.net

1話見てれば原作知らなくても
この3人の結果だけは知ってるわけで
結果わかった上でその経過を見守るってぇのも面白いもんだねぇ


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1454739528

三角関係の修羅場みたいな感じだけど向いてる矢印の方向が最初に思ってたのとちょっと違ったwww
菊さんモテモテやな…
今回は落語成分控えめでドラマメインだったけどいよいよ人間関係が大きく変わっていく予兆が入ってきたなー
結末は分かってるからなあ ここから色々こじれていくのか…
みよ吉の扱いがちょっと可愛そうに思ったけど自分の落語を見つけて成長していく菊比古にとっては今は落語、それに師匠の愛人だしってことなのかな
言葉にされていないからあくまで予想になってしまうけどちょっとくらい口に出して伝えてやっても良いんじゃないかと思ってしまった
自由奔放我道を行く助六との掛け合いは安定の面白さ
性格も落語のスタイルも全然違うけど相性の良さがやり取りからしっかり感じ取れるのがええな
巡業で菊比古不在のうちに助六とみよ吉の距離が縮まるのかなー ドロドロの予感がしてきたで

「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一
「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一