00067

修羅場だ!

00006
00010
00017
00026
00032
00037
00041
00046
00050
00056
00058
00069
00075
00077
00081
00089
00093
00094
00106
00108
00110

541:名無しさん:2016/02/27(土) 02:55:03.32 ID:HXZmEGhC0.net

やー今回良かった
話も結構動いたし面白かったわ


542:名無しさん:2016/02/27(土) 02:55:30.09 ID:zi7gAIt90.net

みよ吉、師匠からも「あの女はやめとけ」とか言われてたのか
なんか可哀想で見てられないな。ああいう尽くすタイプは幸せになれないのね・・・
その薄幸さが魅力なのかもしれないけど


00029

544:名無しさん:2016/02/27(土) 02:56:21.60 ID:jyKMImFF0.net

あー…慰めからの助六とみよ吉か
八雲は菊になるんだろうし傷の舐め合いかね


574:名無しさん:2016/02/27(土) 07:47:57.52 ID:FF0HR8gq0.net

二人抱き合ってるシーンが
菊比古は見た!
みたいになってて笑った
いきなり帰ってきた菊比古


00061

577:名無しさん:2016/02/27(土) 09:13:04.24 ID:CROL9a7Er.net

菊さんみよきちのことけっこうちゃんと好きだったのか
でも結婚とかこの女じゃないとだめとかではないのか


578:名無しさん:2016/02/27(土) 09:34:43.57 ID:UpAai+DR0.net

今回見た限りで言えるのは、少なくとも菊さんにとって
落語を捨ててまで手に入れるべき女ではなかったということだと思う。
そりゃみよ吉は落語が嫌いになるわなあw


591:名無しさん:2016/02/27(土) 11:02:13.67 ID:mlszLV8Op.net

菊比古は助六に対しては素直だよなぁ
男を見せると言ってたけどみよ吉にももう少し色々話してやりゃいいのに


00078

599:名無しさん:2016/02/27(土) 12:57:06.23 ID:vO0pu9oup.net

>>591
そのままの気持ちを話したらみよ吉は諦めてくれないだろう
天秤にかけて落語を選んだとはいえみよ吉のことを好いているのも本心
それを知ればみよ吉は喜ぶし離れない


601:名無しさん:2016/02/27(土) 13:48:05.13 ID:FF0HR8gq0.net

>>599
優しくしたら一生ついてきちゃうよな


553:名無しさん:2016/02/27(土) 03:11:03.91 ID:olE+IUtV0.net

助六は結構落語に危機感持ってたんだな

態度悪いから周りから可愛がられてないけどw


00077

558:名無しさん:2016/02/27(土) 04:06:36.38 ID:zi7gAIt90.net

>>553
寄席に来てるのは老人ばかりで
みよきちも「落語なんて老人の娯楽だ」って言ってたくらいだし
あの時代ですでに庶民の娯楽の定番から徐々に外れつつあったのかもね


580:名無しさん:2016/02/27(土) 09:41:19.24 ID:olE+IUtV0.net

助六何気に落語の未来とか色々考えてるちゃんとしたお笑いの人なのに
天才だったり態度だったりで周りから疎まれてるのか


583:名無しさん:2016/02/27(土) 09:55:26.37 ID:UpAai+DR0.net

>>580
話からすると助六は革新ぽいから
保守であるだろうご老人にはうとまれるんじゃね


598:名無しさん:2016/02/27(土) 12:46:18.26 ID:zKNLpxzW0.net

助六が2代目助六になったのって師匠も覚えてたんかね助六初代の事

00087

566:名無しさん:2016/02/27(土) 06:51:49.43 ID:YElwHQgp0.net

今週はみよきちのセリフが良かった

563:名無しさん:2016/02/27(土) 06:19:14.83 ID:jjLiP3Ev0.net

師匠とすればみよ吉は男に騙されたのを拾って満州からいっしょに引き上げてきて
働き口とかイロイロ世話をしてもう義理は果たしたって感じなんだろ
遊ぶにはいいけどおかみは勤まらないと...


00014

564:名無しさん:2016/02/27(土) 06:23:39.89 ID:bgZ/SYcy0.net

みよきちって師匠の女じゃなかったのか?もう飽きたのか?
師匠のみよきちに対する気持ちとみよきちが師匠に捨てられたくなかったのかどうかがよくわからない
みよきちが浮気して菊に手を出してると思ってたし師匠の女に隠れて手を出してるから菊は乗り気じゃないと思ってた


568:名無しさん:2016/02/27(土) 07:22:21.26 ID:sbsSZ/pQ0.net

師匠とみよ吉の関係は原作でもはっきり描かれてないが、本気とか浮気とかそういう深い関係じゃないのは確か
「芸の肥やしで女遊びも覚えとけ」くらいの気持ちで菊に紹介したら
なかなか別れないから、「商売女に本気になるな」って止めた


575:名無しさん:2016/02/27(土) 07:50:11.69 ID:sTe4ZRor0.net

師匠とみよ吉は、馴染み客って以外に大した意味はないと思うけどね

582:名無しさん:2016/02/27(土) 09:51:43.90 ID:mSblLdSNa.net

みよきちって師匠の愛人というよりお世話になってるだけに見える

588:名無しさん:2016/02/27(土) 10:43:41.15 ID:GLhQcal/K.net

>>582
今の仕事とかの世話もしたんだろうしな


555:名無しさん:2016/02/27(土) 03:18:34.10 ID:0Jyxe7GS0.net

まあここから菊比古出世するには確かに由緒としてはみよきちはなあ

585:名無しさん:2016/02/27(土) 10:07:19.64 ID:UpAai+DR0.net

そもそもみよ吉と師匠は売り手顧客の関係だっけ?
拾われたっつってたから愛人とかなんじゃね


590:名無しさん:2016/02/27(土) 10:56:22.68 ID:ecmpj9w+a.net

>>585 満州時代に男に騙されて売春に身をやつしてた頃に師匠と知り合って愛人になって助けて貰った
日本に帰ってからは奥さんいるから愛人関係は解消されたが知り合いの芸者屋に口利きして仕事場さがしてやるなどの面倒はみてる、その縁で女馴れしてない菊に芸の為に女遊びしろと紹介したがまさかのみよ吉の方が菊にハマって困惑


550:名無しさん:2016/02/27(土) 03:09:49.44 ID:HXZmEGhC0.net

来週もまた三角関係が荒れるみたいな予告だったけど
今日の見ると菊比古と助六の仲はあんまり険悪にならなそう


554:名無しさん:2016/02/27(土) 03:11:04.19 ID:UCSNW0CoF.net

師匠が物凄い怒ってたのは助六が何かしらやらかして真打ち取り消されるのか?

559:名無しさん:2016/02/27(土) 04:10:26.35 ID:zi7gAIt90.net

最初に二人が出会ったばかりの頃に菊さんが身の上話をして、
今度は別れの間際に助六が身の上話をするって構成が上手いなあと思った


00090

576:名無しさん:2016/02/27(土) 09:08:14.38 ID:UpAai+DR0.net

8話みた。すごくよかった。
主要人物それぞれの背負う苦味に触れた感じ。
なかなかアニメでこういう感覚を味わえるものってないね。


589:名無しさん:2016/02/27(土) 10:48:09.16 ID:QS2kZlxK0.net

みんな懸命に生きてるのになぜこうなるんだろうな
すれ違いの描写が上手すぎてぐぅの音も出やしないよ


572:名無しさん:2016/02/27(土) 07:42:24.70 ID:U35+6sm50.net

ま、そんなことより次回から二人が別居、そしていよいよ真打なんで
二人がどう変わり、どんな高座の演出になるか楽しみだわ


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1454739528

ドンピシャのタイミングで帰ってきた菊さんwwww 
まあある意味ぐだぐだ続くより吹っ切るきっかけになってよかったのかもしれない 
みよ吉は可哀想だけどなあ ちょっと菊さんは無理ですわ
今回はいつも以上に登場人物の心情描写が丁寧でよかったわ
菊さんのみよ吉に対する思いとかもはっきり分かったし
みよ吉は好きだけどでも落語なんだね…気が付いたら菊さんとんでもなく落語好きになっとるね
いつもは茶化し気味の助六の過去回想とか落語界の将来とか自分のやりたいこととかの思いをまじめに語ってるシーンは良かった
スタイルは違うけど落語愛は変わらない2人っていう対比が面白かったわ
相変わらず美術と劇伴が良い雰囲気を出してるのも良かった
予告見る限り次回もまた波乱がありそうやな 楽しみ

「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一
「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一