00024

みよ吉さんこええ…

00006
00009
00014
00016
00020
00034
00040
00046
00055
00063
00076
00083
00088
00089
00100
00101
00104
00107

895:名無しさん:2016/03/05(土) 02:54:58.54 ID:Z0SSxy500.net
みよ吉が本格的に病んできたな
それに引きずられるように助六まで菊さんの前で本音をぶちまけてしまうとは
896:名無しさん:2016/03/05(土) 02:57:04.90 ID:Cu1l4myq0.net
今回なんか演出とか気合入ってたね
盛りだくさんでいつもより長く感じた
897:名無しさん:2016/03/05(土) 02:57:15.29 ID:7AWSn/gI0.net
00101

助六は処世術が無さすぎる
898:名無しさん:2016/03/05(土) 02:57:58.28 ID:ZOsPv4ly0.net
腕があっても上の者に嫌われちゃ駄目だよな
899:名無しさん:2016/03/05(土) 02:59:57.17 ID:nT2B/CS60.net
助六も菊が羨ましかったと
しかし助六は落ち込んでても愛嬌あるなw

みよ吉助六を(菊と落語から)寝取って復讐とか発想がこえー
900:名無しさん:2016/03/05(土) 03:00:30.59 ID:/5q+r9P80.net
助六の俺は野良犬だって胸に来る声。やっぱ山寺さん凄いなぁ
902:名無しさん:2016/03/05(土) 03:05:11.51 ID:Cu1l4myq0.net
みよ吉の言う復讐って
助六に落語をやらせないこと?
菊比古はダメージでかそう
906:名無しさん:2016/03/05(土) 03:07:27.26 ID:PZ0kGnbM0.net
00065

今週見入ったわ。葬式のシーンで助六が死んだかと思った
師匠の奥さん亡くなったんだな
909:名無しさん:2016/03/05(土) 03:08:50.83 ID:87hQqUb1K.net
転落早かったな……真打ちになったと思ったら数日の内に破門、落語界追放か……
911:名無しさん:2016/03/05(土) 03:09:43.87 ID:PZ0kGnbM0.net
来週は師匠が危篤で、幼少期の小夏が登場か
どうなって菊比古が預かることになるのやら
914:名無しさん:2016/03/05(土) 03:11:42.22 ID:8shlp7ib0.net
先週までみよ吉かわいそうの流れだったのにw
916:名無しさん:2016/03/05(土) 03:12:29.50 ID:/YQWz6Mz0.net
今回はじめてこのアニメを全編通して「面白い」と思って見ることが出来た
演出さんの力なのかとも思う・・・がよくワカラン
その方面の方々が心ときめくであろうシーンで原作絵(なんだと思う)を
持ってくるあたりとか見応えがあった
920:名無しさん:2016/03/05(土) 03:24:09.23 ID:87hQqUb1K.net
助六はどうなるのかねえ……今回は落語を失って呆然みたいな感じだったが、来週には自暴自棄になっちゃうんだろうか
今までも散々飲んだくれてたけど陽性の酔っぱらいだったからまだ見ていられたが……
魂抜けて腑抜けになるだけならまだ良いけど、やけになってみよ吉に手を上げたりするようだったらもう見ちゃいられないよ
923:名無しさん:2016/03/05(土) 03:28:15.68 ID:Cu1l4myq0.net
来週七代目?の葬式で
そろそろ助六とみよ吉も死んじゃうわけだろ
見るのつらい
929:名無しさん:2016/03/05(土) 03:34:26.03 ID:YwvAtwtS0.net
あのしとだって人間ですよのとこ好きだわ
師匠の古い人間特有の勝手さ含め
931:名無しさん:2016/03/05(土) 03:37:49.05 ID:VdlPSKxa0.net
せっかく真打ちになったのに落ちるときは本当に早かったなあ

それにしてもみよきち色々な意味でタチの悪い女だなあ…
939:名無しさん:2016/03/05(土) 04:08:24.12 ID:Q7KbZFu6M.net
00022

「菊さん、お願い。一緒に逃げて。」の所
うわ、面倒くせぇ。と思いましたわ
我を通してそこ迄強いるのか
941:名無しさん:2016/03/05(土) 04:11:35.31 ID:agssF2Wl0.net
00089

今回、すげえ進んだな
転げ落ちるときは一瞬だな
945:名無しさん:2016/03/05(土) 04:32:25.25 ID:waOZ640AE.net
最初の頃みよ吉のこと菊から助六に移って親友の間を渡り歩くとか
最低だなと思ってたけどこの数回でちょっと同情してる
本気になれなかったの仕方ないけどそもそも何でみよ吉と付き合ったんだよ菊さん…
955:名無しさん:2016/03/05(土) 05:40:05.06 ID:CaDRfm1L0.net
自分の信念を貫き通そうとしたら、土台を取っ払われて立脚点すら無くなったから
信念立たせないじゃん…とか

変革は楽じゃないよな…正しいとか間違ってるとかは置いといて
959:名無しさん:2016/03/05(土) 06:41:44.66 ID:FUqCLOcc0.net
00104
00105

菊が助の心の闇を知って愕然とするところがよかった・・・
弟子入りのどん底のときから菊は助に色々なプラスの感情をもらってきたからね・・・
でも助の自信過剰なところはなんかやだった。自分で自分を最高の出来ってなんだよって感じ。上がりきったら下がるしかないのに・・・
960:名無しさん:2016/03/05(土) 06:42:04.78 ID:3f6HZzER0.net
00004

助六が世渡り下手って叩かれてるけど
助六は自分の保身よりこの先落語が生き残ることを第一に考えたわけで
真っ直ぐなキャラだと思うんだけどなあ
997:名無しさん:2016/03/05(土) 10:36:59.89 ID:7AWSn/gI0.net
いや、助六自らが招いたことだろ
今回の破門は不幸な事とは言えない
999:名無しさん:2016/03/05(土) 10:51:00.01 ID:+3e2RMpB0.net
うん、助六が自分の好きな落語以外のことに対処しないのが悪い
この後どうなるか何となく見えるけど助六とみよ吉が一時でも幸せになればいいな

菊は逆に責任感が強すぎる
963:名無しさん:2016/03/05(土) 06:58:40.43 ID:b3sL4stq0.net
そうなんだよ、ホントに落語と客の事しか考えてなくてなあ
確かに同時期に入ってああも扱いに差があったら、師匠に対する気持ちも複雑だったんだろうけど、こらえて頭下げたら済む話なのに‥‥
おまいさんはバカだよホント、と言いながら応援したくなるキャラだ
964:名無しさん:2016/03/05(土) 07:16:43.03 ID:b3sL4stq0.net
しかし菊もいい男だな
鬼灯市での事で自然消滅でもアリだろうに、きっちり責められに行くんだな
992:名無しさん:2016/03/05(土) 09:36:52.09 ID:87hQqUb1K.net
みよ吉も悪い男や弱い男にすりよられ、都合が悪くなったらポイされ続けてきた人生だったし、同情の余地はあると思うけどねぇ
菊も助六も弱り目の時だけ甘えてんだから男の側にも責任ありだ
まあみよ吉が自分で誘導してる部分もあるけどな。もうそういう生き方しかできなくなってるんだろう
996:名無しさん:2016/03/05(土) 10:36:59.45 ID:IHj/1VAM0.net
話は引き込まれるほど面白いんだけど、一話終わると毎度「面倒臭えなこいつら!」と叫びたくなるから困る
17:名無しさん:2016/03/05(土) 11:34:15.26 ID:M61+gS/l0.net
00077

みよ吉ぐらいしたたかなら
男に頼らずとも生き抜いていけるだろうに。
根がダメ女すぎる。
18:名無しさん:2016/03/05(土) 11:48:49.01 ID:8HKsAFCnp.net
みよ吉は全然したたかじゃないと思うよ
むしろ弱いし感情に流されまくりかつ場当たり的
どちらかといえば不器用かと
というか3人ともみんな不器用だけどなww
面白いけどめんどくせー!不器用ー!ってめっちゃ思う
26:名無しさん:2016/03/05(土) 12:51:28.00 ID:M61+gS/l0.net
みよ吉と助六の組み合わせなんて
絶対に巧くいかないだろ。
どっちもボロボロになるぞ。
27:名無しさん:2016/03/05(土) 12:55:24.70 ID:6ssmJXAW0.net
00184

俺は野良犬だって切なすぎるだろ…
31:名無しさん:2016/03/05(土) 13:10:16.82 ID:Cd3gZq+2E.net
野良犬な生き方を選んでる部分もあるから
一生ものの大切な仕事があるならその仕事を続けるために付随する煩わしさも
ある程度受け入れる必要があるんじゃないの
44:名無しさん:2016/03/05(土) 13:57:02.90 ID:jwPyRhI/d.net
助六は自業自得だよなあ
それなりの扱いや地位がほしいならまっとうに振る舞うのも大切なことだろうに
馬鹿というか甘ったれてるというか
45:名無しさん:2016/03/05(土) 14:00:40.29 ID:106Al5h20.net
みよ吉と助六は物凄い相性の悪い同士だったんだな
でもそういうのって凄い惹かれあうんだけどお互い妥協っぽいのがね
49:名無しさん:2016/03/05(土) 14:06:53.98 ID:Cd3gZq+2E.net
世の流れの中で落語がどうなっていくのか大局を見据えるだけの視点も持ってたし
落語を守るためのビジョンもあったけどそのための足場固めが全くできないし必要も感じてない
師匠と菊さんが庇い過ぎたんじゃないのかと思わなくもない
61:名無しさん:2016/03/05(土) 15:17:50.21 ID:RSzVtnIJ0.net
助六は焦りがあったんじゃないかな。ずっと。
落語が没落して行く予感と、初代助六のように自分もどこかで人知れず野垂れ死にすることへの恐怖とで。
前回の時、助六がポロッと「怖えぇよ」と言った弱音は意外だったな。
話しが菊視点で進んでいるから、助六の内面は直接描かれていなかったからね。
65:名無しさん:2016/03/05(土) 15:28:49.35 ID:SYcSRkugK.net
客ばっか見てて自分の足元を見てなかったんだよな…
84:名無しさん:2016/03/05(土) 16:37:57.96 ID:VdlPSKxa0.net
せっかく真打ちに昇進したってのに落ちるのはあっという間やなあ
それにしてもまさかヒモになるとはw
93:名無しさん:2016/03/05(土) 17:58:58.40 ID:JlICofjF0.net
師匠も本気で侘びを入れれば破門を解いてくれそうな雰囲気だしこらえ性が無さ過ぎるよな助六は
115:名無しさん:2016/03/05(土) 20:37:16.47 ID:93VuB5T5K.net
00026
00025

菊さんとみよ吉の別れのシーン、美しすぎてびっくりした
絵とか声優さんの演技とか雰囲気とか
見ていて感極まった
120:名無しさん:2016/03/05(土) 20:59:09.45 ID:106Al5h20.net
>>115
あれいいシーンだったよな
恨み言をいいまくってうざい女な筈なのになんだかキラキラ輝いてるような不思議な感じ
119:名無しさん:2016/03/05(土) 20:54:11.63 ID:b3sL4stq0.net
みよ吉は変幻自在というのか、つかみどころないよね
演じるのすごく大変だったと思う
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1454739528

昭和元禄落語心中 第9話の感想

今回は3人の関係が一気に動いたなあ
ドラマ濃すぎて見入ってしまった
真打に昇進したというのに先の展開が怖すぎる…
みよ吉と菊さんの別れの演出が妖艶で印象深かったわ 復讐してやる…って怖すぎる
実際に助六は落語から離れそうなところまで来てるし菊さんに対する復讐としては十分すぎる威力やな 精神的に
これまで飄々とした生き様を見せていた助六が菊さんに抱えてた弱い部分を一気に吐き出したのも良かったなあ
お互いが自分の持っていないところを羨ましいと思っていたってのもなんか切ないわ…
助六は落語の将来に対しての思いとか考え方は間違っちゃいないんだろうけど真っ直ぐすぎて不器用やな
次回の幼女は小夏なのかな 
終盤に向かってまた大きく動きそうやな 


「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一
「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一