00072

菊さああああああああん

461:名無しさん:2016/03/26(土) 02:58:18.14 ID:Oko4T5VO0.net
OPもEDもカットはすごいな
後味悪いが与太郎の予告に救われたよ
463:名無しさん:2016/03/26(土) 02:58:31.08 ID:HqDlfEn10.net
もう色々ぐちゃぐちゃだよおい…
助六の説得も微妙に噛み合ってないようにも見えたけど
でもその姿勢は一応みよきちの復讐心に少しは刺さってた感じ?
545:名無しさん:2016/03/26(土) 04:21:55.64 ID:vBD8F6ev0.net
00003

松田さんがいてくれて良かった…
464:名無しさん:2016/03/26(土) 02:58:55.33 ID:1jtRgSk/0.net
00068
00069

事故だったのか…
みよ吉は悪女でもないただの悲しい人だったわ
465:名無しさん:2016/03/26(土) 02:58:58.49 ID:cL1gB0hr0.net
菊さんがみよ吉の涙舐めた時、ここから一夜の過ち→三角関係?かと思ったら
まさかの転落死か・・・
480:名無しさん:2016/03/26(土) 03:09:06.98 ID:cL1gB0hr0.net
助六がやった落語の芝浜は心入れ替えた男がハッピーエンドの内容なのに
当の助六は心入れ替えたものの時すでに遅しでバッドエンドか
何とも皮肉だな
467:名無しさん:2016/03/26(土) 02:59:37.48 ID:Oko4T5VO0.net
一話の小夏回想だと血出してなかった?
489:名無しさん:2016/03/26(土) 03:25:09.30 ID:vBD8F6ev0.net
一話の血を浴びた菊の映像はなんだったん?
534:名無しさん:2016/03/26(土) 04:11:01.97 ID:aPRHTmCL0.net
小夏が「あの時の事、よく覚えていない。」と言ったのと
お栄さん?が「あれは事故だったのよ。」と何か知ってそうな含みがあるやりとりに対して
視聴者はまだしっくりこないところがあるな
473:名無しさん:2016/03/26(土) 03:02:47.06 ID:n6cY3GOs0.net
第二期があれば今回のエピソードの意味が変わるとだけ言っておく。
540:名無しさん:2016/03/26(土) 04:16:13.97 ID:457M6o+xE.net
苦労した子供なりに幸せの絶頂の日にこれだから小夏が可哀想すぎる
1話付近の回想だと小夏本人も忘れただけで現場見たみたいだし
495:名無しさん:2016/03/26(土) 03:31:14.06 ID:iK4KamlVa.net
00063

みよ吉の本名なんて言ってたん?
497:名無しさん:2016/03/26(土) 03:32:20.92 ID:o8zcsxYy0.net
>>495
ユリエ
503:名無しさん:2016/03/26(土) 03:37:33.96 ID:Oko4T5VO0.net
みよ吉も芝浜聞けば良かったのに
しかし菊比古は本当にみんなで暮らせるだろうと思ってたのかね、あのメンツで
520:名無しさん:2016/03/26(土) 03:53:03.51 ID:8JlRneDZ0.net
>>503
みよ吉が助六が落語やるのを承諾すれば成立するはずなんだけど…

でもあの感じだと助六が落語やってもやらなくても落語辞めて真っ当に働くって言っても見限ってる気がしないでもない
511:名無しさん:2016/03/26(土) 03:47:30.79 ID:o8zcsxYy0.net
菊に落ち度があるとすれば男をもう見せたよと振った時にもっときっぱりと元に戻らない決意を固めるべきだったことだね
女将も止めてるのに探しに行ってしまう2人への未練
落語やったりしてるうちに3人+小夏で生きていけるような夢を見ちゃったのと
やっぱり情を断ち切れない性格だってこともあるかな
518:名無しさん:2016/03/26(土) 03:51:27.71 ID:o8zcsxYy0.net
このアニメおよび漫画ってたいていのキャラがちょっあんた何してんの!?だよな
先代八雲とか含めww
あと不器用
525:名無しさん:2016/03/26(土) 04:02:10.91 ID:6SpjLCrsK.net
00066
00065

助六の「頼んだよ…」はおもかったな
落語界と愛娘を託したわけだから
537:名無しさん:2016/03/26(土) 04:12:56.94 ID:Vo4+i/XDK.net
菊は家族に夢があったんだろうな
不遇な四人が揃っていても自分がまとめて落語がありゃなんとかなると夢みた
546:名無しさん:2016/03/26(土) 04:24:07.91 ID:6SpjLCrsK.net
私もあの人もあなたに人生を狂わされた…って呪いの言葉だなぁ
547:名無しさん:2016/03/26(土) 04:24:53.90 ID:aJYg3doB0.net
そら死神が十八番になるわ
550:名無しさん:2016/03/26(土) 04:31:56.98 ID:aPRHTmCL0.net
助六が酒やめて真面目に働く男の話をしながら
小夏とゆりえの姿を思い浮かべるもんだから
これで助六も酒やめるのかーと思ったらCM明け
おもいっきり飲んでた。床に瓶転がすレベルで
552:名無しさん:2016/03/26(土) 04:35:17.08 ID:8JlRneDZ0.net
>>550
明日から!明日からやめるつもりだったから!
606:名無しさん:2016/03/26(土) 10:24:44.79 ID:z4E464iv0.net
ほんの少し助六が来るのが早ければなあ…
みよ吉にも心が通じたであろう、最後のやり取りが切ない
614:名無しさん:2016/03/26(土) 10:35:23.93 ID:K/eIfPrv0.net
みよ吉がずっと菊の事が好きで忘れられなかったのは本当なんだろうけど
泣きながら自分と小夏は宝だ、やり直そうなんて言われたら・・・
もう気持ち混乱してぐちゃちゃだよな。
助六も言うの遅いよって思うけど、菊と一緒に死ぬとか言い出したみよ吉止めたくて必死だったんだろうな
615:名無しさん:2016/03/26(土) 10:47:35.01 ID:ZaZqCLmQM.net
どんな顔して涙prpr小夏に話したんだろ
620:名無しさん:2016/03/26(土) 11:07:11.00 ID:nEd+ze6x0.net
9話で菊みよ吉別れ、助六破門
10話で師匠亡くなって
11話で四国まで迎えに来て
12話で二人死亡

なんか短い間に遠くに来た感があるわ
作中では5年くらい経ってるんだろうけども
621:名無しさん:2016/03/26(土) 11:09:18.13 ID:8WiL8KUl0.net
しかし毎回挿入されてる落語のチョイスは感心させられるね
芝浜の内容はベタだけど、菊さんには明烏を持ってくる
まさに堅物の若旦那は菊さんそのものだし、
「一緒に帰る」ってのまでもじってる
菊さんの大ネタに感化されて対抗するように助六も大ネタ掛けるって流れも
自然で、助六の天才肌を改めて菊さんに認めさせるような感じが出て良かった
651:名無しさん:2016/03/26(土) 14:14:48.76 ID:vdrd32qX0.net
拾った財布の話はよかったな
今までで一番好きかもしれない
609:名無しさん:2016/03/26(土) 10:27:21.92 ID:nEd+ze6x0.net
助六が「ユリエ!」って名前呼んで
そこで菊比古が初めてみよ吉の名前を知った、っていうのがズキズキくる

なんか、菊比古の知らない数年間、あいつら腐っても夫婦だったんだなと

そういや「あのカカア」とか「バカ亭主」とか前回自然に言ってたなとか
菊比古とみよ吉は別れの時
「あたしの本当の名前も知らないくせに」「お前さんもそうだろ」ってやりとりあったなとか
色々ブワーっとくるわ
612:名無しさん:2016/03/26(土) 10:29:22.90 ID:835mQStG0.net
>>609
みよ吉があんだけ旦那扱いしてなかったのに、最後助六に対して「アンタ」と言うところがまたいい
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1458445538

00007
00008
00009
00011
00017
00018
00020
00023
00024
00028
00029
00055
00057
00062
00070

昭和元禄落語心中 第12話の感想

助六の芝浜すごい良かったなあ
みよ吉と小夏に宛ててるのかな 助六の心情と重なった良い落語で聞き入ったわ
大幅に短くはしてあるんだろうけど大事な部分の後半は内容がよく伝わるようになってたしこのあたりの編集もうまいんだろうなと思った
今回はみよ吉が怖くて仕方なかったなー ちらちら映るだけでビクビクしてたわ
助六とみよ吉の事故死の描写にちょっと違和感を感じたのはやっぱり真実とは異なってるってことなのか
次回で分かったりするかな
与太郎久しぶりすぎるwww 


「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一
「昭和元禄落語心中」Blu-ray【数量限定生産版】一