1
2
3
5
6
7
8
910
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21

302:名無しさん:2016/04/13(水) 00:28:04.42 ID:0oKDWR9/.net

二話目でわかったけど次回予告すごい変わってるな
予告になってるのか?


328:名無しさん:2016/04/13(水) 01:03:33.97 ID:V5NRlBTh.net

>>302
次回予告は次回のメインがヒント出す仕様だね結構面白いw


312:名無しさん:2016/04/13(水) 00:49:29.88 ID:dk+f/jW7.net

面白かった
雰囲気作りが上手いせいか、見ていて惹き込まれる
ユウキは料亭でムトウの話を盗み聴きしたということだけど、
時系列がよく分かんない

ムトウ「主人公、D機関に調査させろ」
→主人公「D機関、アメリカ人を調査しろ」
→その夜、都合よくムトウが料亭へ行ったので、ユウキは尾行&盗聴
→翌日、アメリカ人を調査

こうなの?
調査命令が来る前にユウキがムトウを探っている訳ないし…


315:名無しさん:2016/04/13(水) 00:54:02.13 ID:qIm6IdLV.net

>>312
武藤「スパイ容疑のアメリカ人捜索に行ったけど証拠見つからなかった…やけ酒するか」
結城「こいつ料亭で何機密漏らしてんの…」

次の日
武藤「D機関ハメて失敗塗り固めて、ついでに結城と機関を潰してやろう」
(死ぬな殺すなの理念や、軍学校を出てない奴を生徒にしてる関係上、D機関は軍内部で嫌われ者だった)

武藤「んじゃ、ゴードンの家調べてこい」
佐久間「分かりました」


こういう流れ
結城中佐は前々から武藤大佐の弱み握ろうと動いてた


324:名無しさん:2016/04/13(水) 01:02:26.97 ID:pY7uLr6b.net

元々は陸軍の弱味握って、予算とコネを少々拝借する腹積もりだった。
で、結果的には生きた教材として敵国のスパイまで手にして二重スパイに仕立て上げる事が可能になったんだから完全にD機関の勝利。


316:名無しさん:2016/04/13(水) 00:54:22.72 ID:iK+Vrw/h.net

事前に武藤がやらかしてるの知ってたから
最初は任務を無駄だって突っぱねたんだよな


321:名無しさん:2016/04/13(水) 01:00:31.94 ID:cqktJFcm.net

騙し合いというか政治や背景を読んで行動の真意を読み解く感じか
佐久間もう出ないのかな
この人が一番普通の人に近いけど


322:名無しさん:2016/04/13(水) 01:00:35.84 ID:rEESei3x.net

義手はどういう仕組なんや

330:名無しさん:2016/04/13(水) 01:04:41.35 ID:qIm6IdLV.net

>>322
原作でも欧州製の精巧なもの、としか記述されてない
訓練すれば指動かしたり椀で茶を飲むことも可能な代物らしい


325:名無しさん:2016/04/13(水) 01:03:08.19 ID:eZ0s7V31.net

2話は種明かし的な感じで、ちょっと間延びした印象。
1話完結にはできなかったのかな。

あと、次回予告、1話の終わりで出ていた内容って、全然出てこなくなかった?


341:名無しさん:2016/04/13(水) 01:12:45.60 ID:T3efJGIi.net

>>325
紹介兼ねての導入としては2話構成で良かったと思うぞ
来週から1話構成だし


333:名無しさん:2016/04/13(水) 01:06:23.42 ID:9eu6oiyK.net

これは視聴確定
イワシの頭が目覚めて大佐にお言葉返す展開とか中々熱いじゃないの
社畜六郎からロックになったようなパラダイムシフトだ


336:名無しさん:2016/04/13(水) 01:10:05.66 ID:T3efJGIi.net

>>333
でもあの軍部ならイワシ頭のままの方が生きやすかったかもなw


340:名無しさん:2016/04/13(水) 01:11:51.05 ID:bCOjuVSo.net

佐久間はやればできる子だった
ていうか結城中佐の秘密に肉薄したのは彼だけなんだろうな

アフォ共の政治ゲームの皺寄せで逸材を失いかけたけど
まあ多分この後も佐久間は実力を発揮できないまま戦争突入ってところか


342:名無しさん:2016/04/13(水) 01:13:51.93 ID:iK+Vrw/h.net

現代人の感覚だから御真影調べるって別に驚かないけどね
そんだけ当時の軍や政府のイワシ頭ってのはガチでヤバかったんだろうよ
まあその後の戦争や外交でもバカやらかしまくるわけだし
本当に物事を一方からしか見れなかったということを象徴するようなエピソードね


351:名無しさん:2016/04/13(水) 01:20:14.27 ID:TK7Co0v/.net

隠し場所としてより
ご真影に触れないことを知ってたゴードンさんスゲーってことだし
D機関はあえて憲兵隊偽装することでその上をいったわけで


343:名無しさん:2016/04/13(水) 01:14:15.73 ID:DHpCKIGY.net

全体的に落ち着いてて雰囲気あるサスペンス調になってる
玄田以外はオーバーリアクションしないし
視聴側が不快にならないくらいの緊迫感が原作の雰囲気と似てていいね


353:名無しさん:2016/04/13(水) 01:27:46.27 ID:K4EQXMDY.net

>>343
ただあえて難点を上げるとすれば八人全員が沈着冷静のクールキャラなので個性が掴みにくいかも


348:名無しさん:2016/04/13(水) 01:17:30.20 ID:z27wUQpC.net

3話以降も佐久間さん出してくれ。
なんか早くも今日で覚醒した感じが…普通の人みたいで良かったのに…


350:名無しさん:2016/04/13(水) 01:19:26.09 ID:pY7uLr6b.net

>340
見かけ倒しの陸軍の大佐を手玉にとって、見事D機関の立ち位置を得た底が知れない情報員上がりの中佐の思わぬミスを発見した。
ひたすら軍人教育を受けてきた佐久間にとっては、一生の自慢だと思う。


359:名無しさん:2016/04/13(水) 01:34:22.91 ID:wSit9eTF.net

原作だと今後ほとんどのキャラが区別できるほどの個性がないというか
結城中佐の端末って感じで意図的に同キャラの群れみたいな書かれ方してる感じだけど
アニメでどのくらい変えてくるんだろうか


372:名無しさん:2016/04/13(水) 01:56:39.42 ID:ZKFdZY83.net

>>359
スパイと探偵と刑事は顔つきや体型に特徴がない、
これといって個性として印象に残るような見た目を避けて選ぶ


385:名無しさん:2016/04/13(水) 02:12:19.47 ID:wSit9eTF.net

>>372
いや、個性がないってのは内面の話
正確には超自信家かつ完璧主義って特徴はあるんだけどほぼ全員判で押したようにそれなので
たぶん意図的なんだろうけど


390:名無しさん:2016/04/13(水) 02:16:32.80 ID:vmthDsvI.net

原作は一つの話に出てくるD機関のスパイと別の話のスパイが
同じ人間なのかどうかすらわからない話がほとんどだからな
コードネームすら出てこない話も多いし
なのでアニメでこのキャラが気に入ったけど原作のどの話に出てくる?って言われても困るw


364:名無しさん:2016/04/13(水) 01:43:35.84 ID:7Ec1kbO0.net

中尉はてっきり一般人代表の主人公だと思ってたのに
まぁ、いつまでも養成機関にいちゃスパイ活動できないけどさ


375:名無しさん:2016/04/13(水) 02:03:40.49 ID:jgq8eBKm.net

>>364
佐久間はD機関のメンバーじゃないぞ


381:名無しさん:2016/04/13(水) 02:07:44.07 ID:7Ec1kbO0.net

>>375
それはわかる
なんというか、ホームズとワトスンみたいな感じで、
すごい活躍をしてるヒーローを脇で見てる系主人公かと思ったんだ

でも、養成所にいるやつらが世界中に散っていったら、
それにくっついていくわけにもいかないだろうし


384:名無しさん:2016/04/13(水) 02:09:23.54 ID:K4EQXMDY.net

>>381
>すごい活躍をしてるヒーローを脇で見てる系主人公かと思ったんだ

正直第一話じゃそう思ってた


417:名無しさん:2016/04/13(水) 02:58:02.52 ID:qgqXqb8m.net

正直佐久間さんは、他人をハメる快感に目覚めちゃうんじゃないかと
ほくそ笑む姿見て思っちゃったので、勧誘を断ったのが一番びっくりしたw


423:名無しさん:2016/04/13(水) 03:02:58.95 ID:iK+Vrw/h.net

>>417
あれ断ったのかな
軍人とすれ違う描写は後に自分もスパイになるということなのかと思った
いずれにしても佐久間はD機関の所属だよな


399:名無しさん:2016/04/13(水) 02:28:20.52 ID:GviyVbQB.net

証拠見せつけてドヤ顔するのかと思ったらあっさりであららと思ったが
二重スパイのくだりがあるから間延びさせないように説明で終わらせ
中佐とのやり取りに焦点を当てた話にもっていったのは良かったと思う


414:名無しさん:2016/04/13(水) 02:52:47.58 ID:TK7Co0v/.net

御真影のオチはまあ
ゴードンが日本家屋に住み日本人と同じ生活をしてる親日家
というのがあってのことだしね
そうでないとこに御真影あったらそりゃ怪しいだろ
主人公目線というかあの時代目線で見てやれないとがっかりだわな


425:名無しさん:2016/04/13(水) 03:07:26.71 ID:T3efJGIi.net

>>414
この話のオチは御真影ではなく予算確保じゃないのか?
1話の様に、表向きはポーカーゲーム(御真影)やってるけどその実やってたのはジョーカーゲーム(予算まわしてくれ)


413:名無しさん:2016/04/13(水) 02:51:25.34 ID:z27wUQpC.net

過程は面白いのに結果は普通ってのはよくあるよね

415:名無しさん:2016/04/13(水) 02:53:06.81 ID:iK+Vrw/h.net

ジョーカーシリーズはミステリーとしてはごくごく普通だよね
それよりも歴史小説としての側面が濃くて好きだわ


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1460128028

ジョーカー・ゲーム 第2話 「ジョーカー・ゲーム(後編)」の感想

暗号の隠し場所が割とあっさりで解決早いなと思ってたらその後の展開のほうが本番だったのね
結城中佐の真意と行動に佐久間さんが近づいていく過程が面白かったわ
あの晩のジョーカー・ゲームが佐久間さんに新しい視点を与えたってことかね
まあそれにしても佐久間さんの頭の良さにビビる
1話見た時はガチガチの軍人思考だったのにとんでもない適応能力の高さと頭の柔軟性ですわ
そりゃ結城中佐もD機関に誘いたくなる…
D機関の考え方を理解しても軍人としての道を歩むっていう割り切り方もめっちゃカッコ良かった
佐久間さん主人公でずっとストーリー追っかけてほしいくらい良いキャラだったなあ
内容も面白いし雰囲気作り良いし短編形式だから見やすいしええな
次回のストーリーも楽しみ 


TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」ドラマCD シガレット・コード
TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」ドラマCD シガレット・コード
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)