61:名無しさん:2016/04/20(水) 00:46:25.68 ID:bZzxFzVd.net

情報得る為に記憶喪失になれるほど、便利ではないか

101:名無しさん:2016/04/20(水) 00:46:44.78 ID:focyGkEd.net

この眼鏡…全然、度が入ってない
それにあなた口に綿を詰めていた 
看病するのに邪魔だから眼鏡と綿をとったら顔の印象が変わったわ 

12

度が入ってないメガネはどうしたんだろう 
捨てちゃったのかな 
マリーに掛けててほしかった

339:名無しさん:2016/04/20(水) 00:49:16.53 ID:9I4eCF48.net

75
76

あんま頭殴るとアホになるw

473:名無しさん:2016/04/20(水) 00:50:30.85 ID:XQHZcdtm.net

また殴れば忘れるんじゃねーの?

516:名無しさん:2016/04/20(水) 00:50:56.49 ID:oh9ebq/2.net

>>473
ポンコツかwww


519:名無しさん:2016/04/20(水) 00:50:58.66 ID:Kb5whqvj.net

記憶の戻り方がマンガで草はえる

590:名無しさん:2016/04/20(水) 00:52:03.01 ID:l+6KEqr1.net

彼らの中に潜り込むために老婆に暗示をかけドイツ兵の元に送り込んだ

93

暗示万能説

627:名無しさん:2016/04/20(水) 00:52:26.56 ID:A6gDlROA.net

アラン達が俺を救出に入ったのは予想通り
混乱の最中、頭を殴られて一時的に記憶を失ったのは誤算といえば誤算だがそれも起こりうる誤算としての計算の範囲内だった

91

計算の範囲内wwwwwwwww

629:名無しさん:2016/04/20(水) 00:52:26.88 ID:ut+CfAmr.net

スパイすげええええええええええええええええええええ

669:名無しさん:2016/04/20(水) 00:53:07.92 ID:yyOnnd7U.net

訓練や養成課程の内容がすごく気になるな

727:名無しさん:2016/04/20(水) 00:54:15.45 ID:thu4DtsL.net

ハードゲームになったのは記憶を失ったからだろw

740:名無しさん:2016/04/20(水) 00:54:26.90 ID:PXLHewt0.net

原作だと脱出したあと島野をジャンが気絶させたり
動機は三角関係だったり展開とか原作から相当変えてるな


790:名無しさん:2016/04/20(水) 00:55:27.30 ID:I4sKSngL.net

>>740
へぇ
時間が足りないな


804:名無しさん:2016/04/20(水) 00:56:08.62 ID:YXBq8V8t.net

こんな感じで各キャラやっていくのかね

431:名無しさん:2016/04/20(水) 00:14:33.82 ID:eByeYGtE.net

私は親愛なる友の為と祖国の為には死ぬことを恐れない
なかなかできることじゃない

78

アランは終戦まで生きていられるのかな…(´・ω・`)

524:名無しさん:2016/04/20(水) 02:11:19.96 ID:wqopoxjO.net

>>431
あんなチョロい…ゲフンゲフン、お人好しな性格だと心配だよね


545:名無しさん:2016/04/20(水) 02:45:09.65 ID:eByeYGtE.net

>>524
佐久間は軍人で一通り軍事教育も受けていて鼻がきくからなんとか生き延びそうだけど
アランはド素人だしガチのお人よしだから心配だよ


505:名無しさん:2016/04/20(水) 01:37:32.13 ID:z5msfWQh.net

ジャンはマリーとその家族のために投降したってことだよね
これは原作通りのほうが人間臭くて良かったかも
あと深層意識のコントロールってあんま自分で実感できないからかリアリティは薄いなw


509:名無しさん:2016/04/20(水) 01:45:26.03 ID:PCt1BWXC.net

>>505
そうかな、俺たちでも無意識でやってる行動とかいろいろあるし
たぶんその無意識って練習やら毎日やって刻み込まれてるんだろうけど
それを意識的に効率良くやる方法とかあるんでね


432:名無しさん:2016/04/20(水) 00:16:50.05 ID:PCt1BWXC.net

女とガタイのいい男はこの後どうしたのかが気になるな
状況的に逃げるにしろ投降するにしろ難しい気が


455:名無しさん:2016/04/20(水) 01:02:09.62 ID:oy2irS8J.net

ごめんなさい その男さえ現れなければこんなことには

54

なんでや伊藤静・・・・裏切るとかひどいやん!!!
あと現場でドイチェランドの制空権戦略が杜撰だとレポートしたのにドイチェランドと組むとか!
あの時点でもう英国がドイツに勝つのが見えてたってことか!日本に戻れただけマシだったと考えるべきか


461:名無しさん:2016/04/20(水) 01:03:36.53 ID:gellxmx3.net

>>455
ちなみに原作だと裏切るのはジャンの方なんだぜ?
理由は他の二人の仲に嫉妬したから
アランだけドイツ軍に引き渡す算段すら建ててたという始末

あとの展開は同じだけど


473:名無しさん:2016/04/20(水) 01:07:58.94 ID:naZY9AKx.net

>>461
あの設定変えたのはなんでだろうね


475:名無しさん:2016/04/20(水) 01:09:00.53 ID:06HRkvzM.net

>>473
男が嫉妬で裏切っただと小粋な感じにならないからじゃね。


532:名無しさん:2016/04/20(水) 02:23:26.05 ID:z5msfWQh.net

アランと日本人を残してマリーに捕まった形でジャンが投降?

539:名無しさん:2016/04/20(水) 02:40:15.06 ID:xCTKE5mJ.net

>>532
それだとジャンが殴る理由がなくないか


551:名無しさん:2016/04/20(水) 02:51:54.97 ID:wqopoxjO.net

>>539
マリーが捕まると思ったんじゃないの
レジスタンスにとってはマリーは裏切り者だし
謎の日本人はめっちゃ強くて只者じゃ無いし


544:名無しさん:2016/04/20(水) 02:44:46.77 ID:z5msfWQh.net

>>539
マリーが拘束されてレジスタンス内で処罰されるのを防いだ、かな?


548:名無しさん:2016/04/20(水) 02:48:18.47 ID:xCTKE5mJ.net

>>544
なるほどな
何にせよなぜそこのところすっ飛ばしたんだろうな


542:名無しさん:2016/04/20(水) 02:42:32.33 ID:qBSEoPlq.net

ジャンが一番良いやつになっててワロタ
好きな女のために体張ったんだな


439:名無しさん:2016/04/20(水) 00:57:21.98 ID:NEG0ZEtQ.net

44

粉塵爆発 さほど特殊なものじゃない
炭鉱内に立ち込めた石炭の微粉末によって起きる炭塵爆発と原理的には同じだ
空中に浮遊する粉塵と酸素の濃度バランスさえ整えられれば誰だった起こせる 

50

みんな大好き粉塵爆発
吹き上がる炎の作画綺麗だった


457:名無しさん:2016/04/20(水) 01:02:53.62 ID:nYWtI+fj.net

粉塵爆発って知ってるか?

記憶無くてもD機関無双だとちょっといまひとつかな
もっと駆け引き勝負とそれを打ち破って勝利するカタルシスが欲しい


472:名無しさん:2016/04/20(水) 01:07:32.74 ID:8acU9Kix.net

けっこう原作と変えてきてたな
やっぱり1話でまとめるとなると色々端折らなくちゃならなくてあっさりしちゃうね

「なぜ小麦粉を爆発させるなんてことを思いつくの?」
「もしかすると粉塵爆発のことは日本人ならみんな知っているのかもしれない」
↑この会話は是非残してほしかったんだけどw


488:名無しさん:2016/04/20(水) 01:20:24.09 ID:naZY9AKx.net

>>472
その会話も含めて自分の中で今回の話はコメディの認識だったから
削られたのはちょっと残念だったなw


484:名無しさん:2016/04/20(水) 01:18:14.43 ID:B2iuMsO0.net

82

教会はいる時に目を手で覆ってたのはなんで?
なんか見落としたかな


487:名無しさん:2016/04/20(水) 01:20:02.61 ID:JTIpMinv.net

>>484
たぶん暗いところに目を慣れさせるためじゃね


465:名無しさん:2016/04/20(水) 01:04:53.77 ID:9+TCY4fp.net

佐久間が狂言回しだったのは1、2話だけなのね。
今回は、大戦前のフランスで、しかも、マルセイユの留学生って、ちょっとイメージに心理的距離があったかな。

それにしても、結城中佐の神出鬼没なこと。
参謀本部から出てきた佐久間の後ろからヌッと出てきたり、フランスの地方都市の誰もいない教会の懺悔室の中にいたり。


466:名無しさん:2016/04/20(水) 01:05:11.09 ID:NEG0ZEtQ.net

スパイのちょっとした事件の短編で面白かった
それにしてもなんか額でかいな今日の人


550:名無しさん:2016/04/20(水) 02:51:17.53 ID:PCt1BWXC.net

次の骨のある仕事も見てみたいな

434:名無しさん:2016/04/20(水) 00:48:26.39 ID:I6JgLosK.net

1、2話ほどではなかった
佐久間みたいな狂言回しが出てこず、これはこんなにすごいんだ的なわかりやすさがなかったからかな


442:名無しさん:2016/04/20(水) 00:58:32.84 ID:rRCxJDNH.net

これ時代背景が分かれば面白いんだろうな
ガチで昔のスパイってこんな感じだったの?


453:名無しさん:2016/04/20(水) 01:01:16.31 ID:TURECzOB.net

>>442
海外でこんな事をしていたかどうかは断言できないけどスパイ養成学校は本当にあったよ


456:名無しさん:2016/04/20(水) 01:02:13.63 ID:rRCxJDNH.net

>>453
中野学校だよな?
wikiで読んだけど、あまり細かくは掲載されてないよな


460:名無しさん:2016/04/20(水) 01:03:33.21 ID:Pg33+9KR.net

前回までの雰囲気からガラッと変わったから呆気に取られたけど面白いな
終わり方はあっさり風味だったけどw


499:名無しさん:2016/04/20(水) 01:32:16.49 ID:UpTb4S7g.net

原作小説はもっとリアル寄りで硬めな感じなのかと思ってたけど
今回はネタとトリックのレベルが意外とラノベというか
いかにもお伽噺なテイストだったな


504:名無しさん:2016/04/20(水) 01:35:20.64 ID:gellxmx3.net

>>499
超地味なスパイ活動の中でエンタメ書こうとしてるからな
他もみんな大体ピンチになった時とか
難易度高い任務とかだよ

ちなみにこれの原作はスパイ小説スレだと異端視されてたりする


500:名無しさん:2016/04/20(水) 01:32:54.34 ID:9GD9sUsj.net

あのD機関のなかにもどっかのスパイが紛れていて騙し騙されを装いつつ騙したり、
みたいな話になるかとおもったら全然違うのか


503:名無しさん:2016/04/20(水) 01:34:51.24 ID:06HRkvzM.net

>>500
なんか1、2話の主人公を中心としたスパイアクションかと思ったら
全然違ったな。


515:名無しさん:2016/04/20(水) 01:59:48.50 ID:h2mEcOdc.net

これからも残りの7人に一話ずつ割り振られるんでしょ。楽しみだなぁ
ただやっと8人の人柄が分かっても、アニメがワンクールで終わりだから彼らの活躍をじっくり見るって出来ないのは寂しいかも


507:名無しさん:2016/04/20(水) 01:40:36.07 ID:eByeYGtE.net

10

殴られて記憶をなくして殴られて記憶が戻るって言う
化け物レベルのスパイが配線の悪いテレビ並みの扱いなのワロタ


514:名無しさん:2016/04/20(水) 01:56:07.53 ID:B7RqDkM0.net

>>507
じわじわくるたとえ


http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1460632726

1
7
11
15
16
20
26
30
35
38
40
48
49
60
64
66
74
86
88
90
94
96

ジョーカー・ゲーム 第3話 「誤算」の感想

意図的に記憶喪失を装ってスパイ活動してたのかと思ったら本当に記憶なくしてたwww
サブタイが誤算だったもんね…
記憶喪失も計算の範囲内とかおばあちゃんに暗示かけたりとかスパイってすげえ
ストーリー的に何が起こるんだろうというワクワク感もあるし今回の話のようなスパイすげえ!っていうある意味ネタ的な楽しみ方もできて1,2話とはまた違った楽しさがあって楽しみ方の幅が広がった感じがした
マリーとジャンがその後どうなったかはご想像にお任せか
ジャンがマリーとマリーの家族のために投降するんかな…
それはそれでマリーがめっちゃ悩みそうだけど
オムニバス形式だから色んな話が見れそうで先のエピソードも楽しみだわ 


TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」ドラマCD シガレット・コード
TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」ドラマCD シガレット・コード
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)