260

最後はやっぱりこの人が締める

490:名無しさん:2016/06/22(水) 00:14:13.49 ID:mRkJZ8U+0.net
263
バカか貴様、背広姿で敬礼するやつがあるか

格好良すぎて鳥肌立ったわ
496:名無しさん:2016/06/22(水) 00:56:22.02 ID:jXQG71Ssa.net
結城中佐かっこいいいいいいい
497:名無しさん:2016/06/22(水) 00:57:38.03 ID:hu7U85440.net
なんてこった最終回だったのか…
最後までたまらんカッコ良さだったわ
501:名無しさん:2016/06/22(水) 00:58:54.83 ID:TK6XLBei0.net
中佐カッコ良過ぎだろ、こんな上司の下で働きたいわ
503:名無しさん:2016/06/22(水) 00:59:50.31 ID:ICsuM7pRd.net
馬鹿か貴様
背広姿で敬礼する奴があるか
かっけーな!
493:名無しさん:2016/06/22(水) 00:47:17.49 ID:JYADqyjb0.net
中佐の女云々や小田切のもう一人の女の感情のくだりがよく分からん
最初ソ連を裏切ろうとしたから同じくソ連のスパイである安原に殺させたのかと思ったけど、 実際は安原もシュナイダーの事が好きだったけど野上と付き合ってることに嫉妬して殺したってこと?
495:名無しさん:2016/06/22(水) 00:56:03.11 ID:mRkJZ8U+0.net
ああそういう話だったのか。かっちょえーとか思って全然頭に入ってなかったわ
女は感情を重視して無駄に殺すとか言ってたもんな
三重スパイ疑惑で対処する必要があったが、嫉妬もあったので殺したみたいな感じか
498:名無しさん:2016/06/22(水) 00:58:15.06 ID:MlMVBvTR0.net
233
殺すというのは極端な例で
要は女性は愛情にしろ憎しみにしろ
情に厚すぎるということを言ってんだよね
507:名無しさん:2016/06/22(水) 01:01:25.86 ID:gtw5TCT/0.net
今回は原作を上手く改変してあって感心した ラストの台詞はカッコ良かった!
527:名無しさん:2016/06/22(水) 01:07:04.56 ID:9H5Ictom0.net
ラストの中佐、格好良すぎ。メンバー全員出てきた上1話の冒頭につながるとか胸熱。
ハッピーエンドとは言わないまでも、小田切にもちょっと希望のある引きでよかったな。
いいものを見せてもらったよ。ありがとうIG。
536:名無しさん:2016/06/22(水) 01:09:37.49 ID:zqFXDhjs0.net
改変された話何個かあったけど、どれも自然で大変よろしい
原作読んでいるけど、満足な改変
581:名無しさん:2016/06/22(水) 01:36:19.31 ID:wqNZpQ1j0.net
237
原作だと百合子が殺人の犯人で、小田切が見抜けなかった。
見抜けなかった原因は、小田切が好きだった人と百合子が似ていること。
小田切は辞職して、口封じ兼ねて最前線に派遣。

…という話?
585:名無しさん:2016/06/22(水) 01:38:39.95 ID:l5UQMRWCp.net
>>581
簡単に言えばそんな感じ
588:名無しさん:2016/06/22(水) 01:41:34.79 ID:c/Wm2HHJ0.net
>>581
周りの環境もあって自分は情の冷めた人間だと思っていた自分がちづねぇという存在を捨て去れなかった過去を捨てるのは自分を失うことだとと気づき晴れ晴れと激戦地に向かう小田切


アニメで見たかったわ
590:名無しさん:2016/06/22(水) 01:44:25.79 ID:hcD7Fl8r0.net
アニメ版の犯人の動機は裏切り者の粛清に百合子への嫉妬が絡んでいるといった感じだったけど、原作では犯人の百合子は単にソビエトからの指示に従って殺害したという感じなの?
608:名無しさん:2016/06/22(水) 01:55:15.74 ID:gtw5TCT/0.net
>>590
殺された外人がもう一人の女優と浮気しているのを知って殺したっていう単なる痴情の縺れ
だから、原作では 『女を機関に入れない理由は・・ 』 って中佐の台詞が生きるんだけどね・・
594:名無しさん:2016/06/22(水) 01:47:25.80 ID:AfzK0B90d.net
>>590
単純にシュナイダーと安原が浮気してたから殺した
605:名無しさん:2016/06/22(水) 01:53:58.38 ID:hcD7Fl8r0.net
>>594
原作は痴情のもつれだったのか
監視対象のスパイが死んだので粛正されたのか?と思って色々調べていたが、真相は単に男女のいざこざだったと
613:名無しさん:2016/06/22(水) 01:57:17.33 ID:c/Wm2HHJ0.net
>>605
優秀なスパイのシュナイダーが身近の女の嫉妬には気づかなかったのが死因だった
原作では他の女遊びは許してきたがライバル関係の安原だからこそ許せなかったという女の性も描かれていてそれゆえに中佐の女はスパイに向いてないの言葉が生きた
627:名無しさん:2016/06/22(水) 02:06:37.39 ID:hcD7Fl8r0.net
>>613
なるほどね
今回のアニメで書かれた殺害のテクニックやダブルクロスは原作と同じ?
話を聞いていると今回のアニメ改変はより自然にした感じがする
原作だとダブルクロスが何で出てきたのか想像がつかなんな
634:名無しさん:2016/06/22(水) 02:12:57.11 ID:jmuB3MMs0.net
>>627
うろ覚えだが原作だとダブルクロスは女と電話してる最中にスパイ本人が祖国も敵国も女も裏切ってる自分を表すために書いた
どこまで他人を騙せるのかっていうのは優秀なスパイがのめり込みがちな歯止めが効かなくなる状態で
同じ快感をD機関員も感じてるから有り得る一つの末路みたいな感じ
596:名無しさん:2016/06/22(水) 01:49:59.37 ID:kXkzqVkQE.net
柩をああいうかたちで描いたのだから
XXも原作準拠で頑張って欲しかったなあ
アニメ派の人も気が向いたら原作版XX読んでみて欲しい
610:名無しさん:2016/06/22(水) 01:56:13.92 ID:ycxM17Ae0.net
201
30分アニメだと難しかったんだろうけど
長く二重スパイを続けられたシュナイダーの異常性と
得てしてD機関の化け物達もシュナイダーと同じ傾向にあるという危うさが
もう少しアニメでも垣間見えたらよかったな
なんかシュナイダー関係があっさりしすぎてた気がする
個人的には中佐の最後の言葉が
もやもや全部飛ばすぐらいよかったからいいんだけどさ
672:名無しさん:2016/06/22(水) 02:35:49.35 ID:MlMVBvTR0.net
原作だと小田切は両親に捨てられて祖父母からは疎まれ
唯一の心のよりどころがちづねえで
だから陸軍内でも国家のためとか血縁のためとかいう理屈が理解できなかったんだよね
居場所を求めてD機関に入ったけどやっぱり違った
小田切には戦後生き延びて幸せになってほしいもんだ
675:名無しさん:2016/06/22(水) 02:40:54.45 ID:c/Wm2HHJ0.net
>>672
原作で小田切の生い立ち心情がわかるから
こだわる過去があったことに気づけてD機関と決別することを躊躇なく選んだのが印象深かった
過去を捨てるというのは自分ではなくなることっていい言葉だなと
そして佐久間さんの自分は軍人だからとD機関勧誘をきっぱり断った言葉と重なったんだよね
699:名無しさん:2016/06/22(水) 03:05:52.50 ID:le+qgi2WK.net
別に原作ままやる必要ないじゃない
アニメはアニメ、原作は原作
510:名無しさん:2016/06/22(水) 01:02:07.82 ID:ueWm7aioM.net
結城中佐も粋な事するよね愛情云々言っといて
512:名無しさん:2016/06/22(水) 01:03:10.41 ID:zqFXDhjs0.net
072081
全キャラ登場はありがたいけどさ
ある意味小田切は公開処刑だったよな?
ミスして会議になるんだから
515:名無しさん:2016/06/22(水) 01:03:48.75 ID:QdaNtIRi0.net
失敗の報告会議で周りがニヤニヤしてるのは、ちょっと被害妄想も入ってるのかな?
その後の操作には協力的だし
今までの描写だと、仲間の失敗にも無関心…の方が奴らっポイ気もするし

まあ、仲間意識は薄そうな連中ではあるだろうけど
531:名無しさん:2016/06/22(水) 01:07:32.74 ID:8DBd6O7/0.net
赴任先が満州だったのは
予め全てを把握していた中佐が気を使ってくれたってことなのかな


>>515
まあ職業上全てを疑って見る癖はあるだろうし
一歩間違えば被害妄想なんかに捕らわれそうではあるな
523:名無しさん:2016/06/22(水) 01:05:35.27 ID:5PgV6jd50.net
145
なんだかんだ言っても
最終的に本人に真実にたどり着かせて本人に決断させるようにしてるんだよな
そのくせそんなそぶりは一切見せない
やっぱあいつらバケモノだったわ
524:名無しさん:2016/06/22(水) 01:05:43.40 ID:EkELPTW+0.net
今回D機関の連中どいつもこいつも感じ悪かったな
三好とかは公式設定でナルシストだし、みんなそれぞれ性格に難がありそう
538:名無しさん:2016/06/22(水) 01:10:12.32 ID:k3JZ7vKP0.net
>>524
各人の根底に俺には出来るっていう雲より高いプライドがあるから、失敗した奴がいれば出来ねーのかよwwwwお前だっさwwwwってなるのさ
けど同輩だから一応の仲間意識はあるのよ
530:名無しさん:2016/06/22(水) 01:07:30.57 ID:le+qgi2WK.net
あの会議滅茶苦茶わろた
女性陣も中の人豪華だった…
533:名無しさん:2016/06/22(水) 01:08:12.94 ID:V+tXZach0.net
最後は1話の佐久間さんと対比ですげー良かったけど、原作だと関連ないエピソードだからただ満州行きなのかな
アニメオリジナルだとしてもよかったよ
534:名無しさん:2016/06/22(水) 01:09:36.04 ID:qMJuqxn3K.net
先週当番回のハズなのに一言も喋れなかったからか
重要な情報は三好からという優遇っぷり
563:名無しさん:2016/06/22(水) 01:19:12.69 ID:jXQG71Ssa.net
波多野はもっとマイルドな性格かと思ってたけどやっぱりD機関だった
566:名無しさん:2016/06/22(水) 01:24:32.96 ID:igchdA1F0.net
すれ違いざまに報告していくD機関員がスタイリッシュでかっこよかった
あと最後の「背広で敬礼する奴があるか」→EDの流れがシュールでちょっと笑ってしまった
574:名無しさん:2016/06/22(水) 01:28:08.85 ID:dP7ZkLNT0.net
会議の時はみんな小田切を馬鹿にしたような顔してたけど、何だかんだでこのあと何人かはそれなりにミスってはいるよね
波多野はまず記憶喪失になるし、頭叩かれて気絶するし
田崎と甘利も一番大事な目的自体は果たしてるけど、情報提供者やマークしてた人物は殺されてるし
578:名無しさん:2016/06/22(水) 01:33:53.27 ID:tGn/x0/H0.net
>>574
手足つながってて息してる間は挽回可能なヘマじゃね
579:名無しさん:2016/06/22(水) 01:34:38.30 ID:pA2psEVg0.net
>>578
結城中佐「あ?」
584:名無しさん:2016/06/22(水) 01:38:28.07 ID:/tmWaZRZ0.net
すれ違いざまの情報交換はスパイの王道で格好良いw
637:名無しさん:2016/06/22(水) 02:17:11.61 ID:DHlSTK8I0.net
一話でD機関員がジョーカー・ゲームやってた時、「俺はここまでだ」って言って降りたのが小田切だったんだよな
一話からスタッフは伏線というか暗示仕込んでた訳か
642:名無しさん:2016/06/22(水) 02:18:06.39 ID:9UAdKr/t0.net
>>637
うまいねそういうの
658:名無しさん:2016/06/22(水) 02:26:47.45 ID:QiPfnr8s0.net
>>637
「イカサマしてた」って種明かしを最初に切り出したのも小田切だったね
660:名無しさん:2016/06/22(水) 02:27:48.38 ID:c/Wm2HHJ0.net
188
騙される佐久間に同情的だったのも小田切
D機関の良心だったんだろうな
689:名無しさん:2016/06/22(水) 02:57:48.59 ID:ycxM17Ae0.net
特に煽ってた波多野、神永が早々に情報流してたの見て
自分に与えられたことはしっかりやるっていうスタンスで
さすが煽るだけあるわとむしろ関心した
502:名無しさん:2016/06/22(水) 00:59:08.07 ID:fYS5lTv50.net
ずいぶんさらっと潔く終わったな
もっと見たかった
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1466089466

ジョーカー・ゲーム 第12話 「XX ダブル・クロス」

012056074075099113118122124136142165175183214222235256

結城中佐かっけえええええ 最後の締め方にゾクッときた 
スレで言われてたからちょろっと調べてみたけど原作とは色々と異なった感じに改変されてるんだな 小田切が百合子に目を奪われて感情を完全には捨てきれないことを悟ってD機関を去るっていう根本的なところは変わらなそうだから違和感はなかったけど
元のあらすじを見た限りだと最終回にスパイ要素が薄くならないようにしたのかなという印象 

他のメンバーが総登場してる分、小田切がやたら人間臭く見えて他のメンバーとはちょっと違うなっていうのも分かりやすかった 
メンバーがずらっと登場するところとか最終回にちょうどいいエピソードだったし最後も結城中佐の粋な計らいみたいな感じで締め方としては良かった 

各話オムニバス形式でまったく違ったエピソードでありながらD機関のカッコよさを十分に見せてくれたり予想もつかなかったオチを見せてくれたりで毎回楽しかったわ 
素晴らしいアニメ化だったと思う 
 

TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」ドラマCD シガレット・コード
TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」ドラマCD シガレット・コード
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)
ジョーカー・ゲーム (角川文庫)