1478356483947

嘘をつきました


6:名無しさん:ID:vvpiPvS4.net
1478357004177
1478357032148

なんつーか本当に弟子としてしか見てない感じがする
42:名無しさん:ID:z5BHt+ph.net
パパンは父親に向いていなかった
58:名無しさん:ID:xOj/FyYl.net
辞めろと言ってやるのも師匠の仕事なんだがな
155:名無しさん:ID:PSp2z1Cw.net
>>58
父親からそう言われたというのが問題
77:名無しさん:ID:zPGbJSFw.net
別に主人公居なくても才能無かっただろうしなぁ
82:名無しさん:ID:KGxUAkMB.net
将棋脳やべえええ
142:名無しさん:ID:i2FaVs7h.net
親はもっと自分の子を贔屓してもいいと思うぞw
161:名無しさん:ID:7Qbgni7X.net
1478357078795
1478357080195

零くんが強すぎるだけなのもあるがな
178:名無しさん:ID:zsGs/L7d.net
勝負の世界じゃしょうがない
218:名無しさん:ID:fOmd+7Kz.net
弟子と師匠だったらB1以上じゃないと順位戦では当たらないよな?
初回で戦ってたのはほかの棋戦か
356:名無しさん:ID:+ap7Arc8.net
>>218
何かのタイトルの予選と言ってたので順位戦じゃない
275:名無しさん:ID:xCvleZ94.net
うはー引き取った側の家庭としては複雑だろな
お父さん割と正しいんだが
315:名無しさん:ID:s8qXNy/X.net
結局逃げ出したいだけじゃないか
447:名無しさん:ID:Kt0U9m4J.net
>>315
実際出なきゃ他の兄弟苦しめちゃうからな…まぁもう壊れちゃってるけど
571:名無しさん:ID:Qcq7KCoi.net
>>315
そのあたりも作品のテーマだからな
325:名無しさん:ID:8fE+LhSq.net
こんな歪な自立したらますます精神がおかしくなるわ。
328:名無しさん:ID:Rffgby/R.net
これだけ理解してちゃんと進んでるのがすごい
580:名無しさん:ID:s8qXNy/X.net
結構人のつながりが深い話だ
779:名無しさん:ID:6rjYVfad.net
>>580
将棋自体はあんまり描写もしてないですし・・・

ただ将棋指してるときと棋士にスポットがあたってる時の話は面白い不思議
779:名無しさん:ID:o/tVylTU0.net
「包みましょうよ、もっとこうオブラートに。ストレートすぎますよ」
の前にモモは何て言ってたんだ?
780:名無しさん:ID:W4+7TqyO0.net
>>779
いもほり!あとおしょうゆ工場!
782:名無しさん:ID:o/tVylTU0.net
>>780
ありがとう
まったく聞こえなかったわw
610:名無しさん:ID:ngHbJLsa0.net
1478356323082
1478356326853

あんなちっちゃくて可愛い久野ちゃんを襲うとは悪い画伯だ!
犬め!
611:名無しさん:ID:f8NVUeei0.net
プロ棋士ってやっぱ世襲多いん?
631:名無しさん:ID:xiKaNehVd.net
>>611
親子揃ってプロという例は少ない
本人の実力が全ての世界なので親子でも教えられる事が少ないのだと思う
642:名無しさん:ID:rCV0RS3l0.net
>>611
将棋棋士はあまり子供をプロ棋士にしたいとは思わないらしい。
子供に教える人はいるけどやっぱり才能の世界だからね
617:名無しさん:ID:1Jj8bmKh0.net
将棋の棋士の世襲は少ないらしい(by先崎八段)
612:名無しさん:ID:+ofVC4tO0.net
1478357119775

勝ち負けだけがモノを言う世界ってキツイものがあるな
618:名無しさん:ID:WR5jKYFZ0.net
溜め回というか、地味な回というか、消化しなくてはならない負の側面回と
いうか。
嫌な事件、もとい嫌な回だったわー。
622:名無しさん:ID:+ofVC4tO0.net
>>618
どのキャラも言いたいことは分かるだけにきついわ
627:名無しさん:ID:3ehVRcVT0.net
>>618
今の零が形成される大元の話だからな
629:名無しさん:ID:IkrJo+Ww0.net
>>618
どちらかというと今までで一番大事な回だよ
647:名無しさん:ID:gWEoKano0.net
>>629
暗いし憂鬱になるけど今まで一番見入ってしまった
624:名無しさん:ID:j4Sm7nVe0.net
いい話だった
やっぱりこういう重い話もアニメの話を広げるなら必要だよ
630:名無しさん:ID:Meo4bwOB0.net
父ちゃん子供は将棋関係なく平等に見てやれよ
636:名無しさん:ID:IkrJo+Ww0.net
>>630
不器用な人だったんだろうね
632:名無しさん:ID:wtkOFQJ3K.net
将棋の家
言い得て妙
634:名無しさん:ID:f8NVUeei0.net
開業医の子供という約束された勝ち組人生から一気に奈落に落とされるのはきつい罠
640:名無しさん:ID:3ehVRcVT0.net
>>634
零に将棋の才能があったから何とか這い上がれたけど
無かったら詰んでたよね
641:名無しさん:ID:wtkOFQJ3K.net
将棋があってまだ良かったな零くんには
645:名無しさん:ID:l4QsaFWd0.net
5話見たよ、前回とは打って変わって暗い話だったけど主人公の内面が垣間見えて面白かった
映像も良かった、作画が安定していて安心して見られるわ
650:名無しさん:ID:lFj5XaM/0.net
こういう場合はマッマが子供に将棋だけが人生じゃないって諭したりするもんなんじゃないんかね
親父は完全に将棋星人だし
663:名無しさん:ID:gWEoKano0.net
1478356725837

家族亡くした小学生に有無を言わさず「将棋は好きか?」って問いかける親父もなかなか鬼畜だな
757:名無しさん:ID:vKSKSY9a0.net
人間としても立派で棋士としても一流なのだろう
親としてはそうでもなかったが
671:名無しさん:ID:FG+fbVND0.net
将棋嫌いって答えたら引き取らずに帰ってたのかな
673:名無しさん:ID:Wq3N66he0.net
>>671
かもね
友達の子供にそこまでの義理はないし
679:名無しさん:ID:vKSKSY9a0.net
>>671
「そうかい。でもそんなの関係なく将棋してもらうから」
と引き取るレベルの将棋系鬼畜かもしれん
684:名無しさん:ID:gWEoKano0.net
犬までしゃべった!と驚いたけど画伯だったのか…
727:名無しさん:ID:5MKnNmng0.net
零何も悪くないやんけ…金と地位が血縁を狂わせてる時点で悲劇だし
幸田さんも良い人だけど将棋バカすぎて身内も零も区別なく才能だけで見てる感あるし
香子もヒステリックだけど気持ちは分からなくはないし
731:名無しさん:ID:PrkzFSRi0.net
>>727
香子は叩かれるだろう、なんてこのスレに書いてあったからどんな女かと思いきや
性格キツイのはキツイけど、そもそも家庭環境が悪すぎて叩くに叩けないよなぁアレ
756:名無しさん:ID:WfkULLOe0.net
零は幸田家の人はみんな好きなのに
自分のせいでギクシャクしちゃうってのが悲しいね
733:名無しさん:ID:g/7keVwC0.net
才能ある上にこれで生きるの死ぬのってモチベーションで取り組んでる相手に勝てるわけないな
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/1477822599

1478356074302
1478356109704
1478356159412
1478356241453
1478356266195
1478356270331
1478356305981
1478356370283
1478356452123
1478356499584
1478356532258
1478356546003
1478356747664
1478356830405
1478356853059
1478356883403
1478356913674
1478356960334
1478357206442
1478357269884
1478357276565
1478357413728

前半のモモちゃん可愛いから一転して重い話だった…
過酷すぎない…
引き取ってくれた親父さんも良い人ではあるんだけど良くも悪くも将棋基準だったんやなぁ
将棋の家に引き取られて将棋で生きていくしかないとか好き嫌い以前にそれしかないってことだもんなぁ
家族を一気に失ったあとの葬式で生きるために将棋が好きだと嘘を付いたときの頭の回転が印象的だった 
子供があの場で嘘をつけるとか相当やな

いろいろ重い話ではあったけど零くんがトラウマ発動してたところの意味もわかったり掘り下げとしてはかなり面白かった

3月のライオン 西尾維新コラボ小説付き特装版 12 (ヤングアニマルコミックス)
3月のライオン 西尾維新コラボ小説付き特装版 12 (ヤングアニマルコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
3月のライオン 1(完全生産限定版) [Blu-ray]