幼女戦記9話92

(´・ω・`)ジャガイモなー 気をつけないとなー

幼女戦記9話10
幼女戦記9話11
幼女戦記9話24
幼女戦記9話31
幼女戦記9話36
幼女戦記9話38幼女戦記9話49
幼女戦記9話51
幼女戦記9話64
幼女戦記9話80
幼女戦記9話83

638:名無しさん:ID:LXdu2Ll/0.net

幼女戦記9話85

デグさん、最前線どころか戦線の向こう側へw

446:名無しさん:ID:zF7EkbGI0.net

幼女戦記9話25

ドクトル再び

449:名無しさん:ID:RFLC4jx90.net

終わるのはやすぎるよ
ドクトルは相変わらずだな


454:名無しさん:ID:lfI15zagd.net

ターニャちゃんの天敵ドクトル再び今回のターニャちゃんの任務はV-1に乗って敵指令部に特攻・・・本当に無茶するなw

455:名無しさん:ID:6AQ8YAUN0.net

ドクトル再登場でリアルにビール噴いたじゃねーかwww

459:名無しさん:ID:5fG6MbST0.net

幼女戦記9話27

ドクトルが絡むとターニャちゃんが可愛くなるな
自分よりヤバい奴を前に毒気を抜かれるというか


461:名無しさん:ID:MoQ23VPo0.net

あのオッサンはまたオーパーツを作り上げたのか。
量産型ってことは存在Xの加護は無いだろうから、純粋に技術力
だけで作り上げたことに…
デグさんだけじゃなくて、こいつも十二分にバケモノだよな。

あとヴィーシャもスゴい。初陣で、しかもデグさんの下でライン戦
線の地獄で戦場処女を失うような体験をすると、あんなに神経が
太くなるんだなあ。


462:名無しさん:ID:G8Ag95yk0.net

ターニャちゃんになれるのがMADの前だけというのがまた

473:名無しさん:ID:RW/QYlt70.net

もう、あのおっさんは変形する飛行ユニットを開発しても驚かない

475:名無しさん:ID:mDt+cs8Ld.net

シリアス続きだった展開にドクトルが風穴を開けたわw
あ~早く続きが見たい


518:名無しさん:ID:E1I1UyO6x.net

>>475
ばーんw

ヒドラジンなのにパルスジェット式のシャッター型インテーク付いてるの?と思ったら
パルスジェット切り離した真ん中にいかにもロケットな噴射口がありやがったw


482:名無しさん:ID:5VdkytAI0.net

幼女戦記9話34

原作にはドクトル自身が解説する場面はないね
アニメは良改変


503:名無しさん:ID:BCuy97wN0.net

音速幼女

減速なしで息できるのか


537:名無しさん:ID:unLJLUdm0.net

>>503
そこで砲弾にも耐える防殻術式と酸素精製術式ですよ


535:名無しさん:ID:Xu9tQECT0.net

幼女戦記9話35

デグの力抜けた「ドクトルぅ」って呼び方好き

574:名無しさん:ID:YsOsUT8WD.net

ハイテンションのドクトルとドン引きのデグさんワロタw
存在Xもだがドクトルもしっかりデグさんの天敵だなw


575:名無しさん:ID:yP9kJZgT0.net

あのロケット発射時のBGM含めた描写はもうロボットアニメにしか見えないw

578:名無しさん:ID:yP9kJZgT0.net

幼女戦記9話26

デグさん、ドクトルにはビクビクでワロタ

579:名無しさん:ID:Fexe3SXv0.net

レルゲンが大分デグさんに当たり柔らかくなったな
戦力的に頼らざるを得ないのもあるんだろうけど


581:名無しさん:ID:8olqa8100.net

幼女戦記9話84

まさか特攻なのかと思ったらちゃんと弾頭を切り離してて安心したわ

583:名無しさん:ID:U3LmLINN0.net

>>581
弾頭やその他のパーツはそのまま爆弾として機能する無駄なし設計


585:名無しさん:ID:Fexe3SXv0.net

>>583
ドクトル優秀やな
安全性は知らんが


595:名無しさん:ID:dUwHWOip0.net

幼女戦記9話73
幼女戦記9話74

あれ敵の本部を潰したあとはどうすんの?
本当に片道切符でおくりだしたってこと?


601:名無しさん:ID:3HxYaUEa0.net

>>595
暴れるだけ暴れたら海まで逃げる
で、そこで潜水艦に拾ってもらうという手筈


603:名無しさん:ID:s3pL2DY70.net

デグさんパラシュート使ってたな
魔道士だから必要ないんじゃないか


656:名無しさん:ID:KOUNSCYk0.net

>>603
非魔導依存。魔力を感知されないようにたまにやるシーンがある


621:名無しさん:ID:uiRcHk3z0.net

なるほど魔法で飛んだら反応でバレるから降下にはパラシュート使う事になる訳ね

627:名無しさん:ID:N0CWgSPWd.net

幼女戦記9話37

天災博士いいキャラしとるわ

653:名無しさん:ID:jkvjXlwg0.net

ドクトルの登場シーンで吹いた
ドアバーンは反則だわ


657:名無しさん:ID:f4m46vs30.net

Web版しか知らずV1って搭乗者が中に完全収納されるんじゃなくて
ストパン的な加速装置だと思ってたから意外だったわ


661:名無しさん:ID:uiRcHk3z0.net

>>657
空力的に無理があっても、絵的には背中にロケット背負うアホっぽいトンデモ兵器であって欲しい所はちょっとあった
でもまぁ、実現しようと思ったらあの形にはなるよね、あんな密閉された棺桶絶対乗りたくねぇとは思わせてくれる


664:名無しさん:ID:FBz5rHRj0.net

>>657
俺はミサイルにくくりつけられてるような印象だった


662:名無しさん:ID:FD6STVSJ0.net

幼女戦記9話72

ロケットなのに吸気口っぽいのがついてたな

709:名無しさん:ID:aOC1XQle0.net

>>662
ジェットエンジンのブースターと液体燃料(ヒドラジンって言ってた)のロケット併用だと思う


719:名無しさん:ID:U3LmLINN0.net

>>709
まあ、途中でジェットエンジン捨てて加速してたからねえ
ジェットがブースターでロケットが主機ってのは珍しい構造だw


668:名無しさん:ID:s3pL2DY70.net

ついでに爆弾積んで乗り捨てれば司令本部破壊してミッション完了だったんじゃないか

672:名無しさん:ID:KE45Npgg0.net

>>668
精密誘導どころか操舵すら出来ないのに爆弾が当たるわけもないし…


689:名無しさん:ID:VJiKtbJo0.net

敵司令部を強襲する人数が11人?ってのはずいぶん少なくない?
それも目標は3ヶ所あって同時に奇襲かけるなら実質3人くらいになるのか

この作戦ってどこまで成算があると見られてるんだろ
敵を自国領に引き込んでの包囲せん滅は同時にリスキーでもあるし


695:名無しさん:ID:LXdu2Ll/0.net

>>689
戦闘ヘリとか戦闘爆撃機11機って思うと割と十分な戦力


702:名無しさん:ID:qy4hosfR0.net

>>695
正しくは、デグさん含めた12人が、司令部予想地点3カ所に3チームに分かれて発射された
だからデグさんと一緒に飛んでいたのは4機(4人)


703:名無しさん:ID:505YWVVl0.net

>>695
安全はずの後方の司令部に攻撃ヘリ並の戦力で奇襲されるとは想定してないしな。


692:名無しさん:ID:qZpF7ieqM.net

幼女戦記9話56
幼女戦記9話57

ゼー閣下デグさんのこと信頼し過ぎだろ
保険かけてないとか将軍としては無能じゃないか


736:名無しさん:ID:+cuqa2T30.net

>>692
敵司令部が壊滅しなくても、襲撃さえすれば混乱はするから
ただ混乱から回復する時間は短くなる


699:名無しさん:ID:NY8VQ3650.net

>>692
別に指令部襲撃に失敗しても共和国は進軍してるので包囲殲滅はできる
戦果は下がるだろうけど


715:名無しさん:ID:VJiKtbJo0.net

>>699
その場合だと敵の指揮系統が混乱しないから、 敵主力部隊に橋頭堡作られる恐れがあるんだよね
ハイリスクハイリターンの博打であるようにやはり見える


710:名無しさん:ID:Gvp/olbSK.net

>>692
あんな新開発の怪しい兵器と小数の魔導師に全軍の命運をかけるとかな。


725:名無しさん:ID:VJiKtbJo0.net

>>710
この前の話で北方と南方はある程度落ち着かせたようなイメージだったから、なおさらここで膠着状態のライン戦線でハイリスクハイリターンの作戦を取るのがなかなかね
まあそれだけ鉄道網の損害影響が大きかったと考えるしかないか


705:名無しさん:ID:iiNC6QKP0.net

原作読むと、優秀な部隊突っ込ませるとか正気か!と逡巡する場面もあるんだよね。
でも優秀だから成功する可能性がというジレンマ。


728:名無しさん:ID:KE45Npgg0.net

ノルデンの上陸作戦もかなりの博打だったし参謀本部はやたらリスクを顧みない気がする

733:名無しさん:ID:J/Z+Eo/x0.net

>>728
一応あっちは砲台の排除出来なきゃすごすご帰るってのもありだったし


698:名無しさん:ID:KE45Npgg0.net

幼女戦記9話32

作戦内容も大概だけどヒドラジンが燃料って相当危険なんじゃ
魔術師ならなんとかしろでぶん投げなんだろうけど


720:名無しさん:ID:U3LmLINN0.net

ヒドラジンはロケット燃料としてはめちゃくちゃ優秀なのよ
四酸化ニ窒素となら混ぜるだけで燃焼するから、
バルブを開け閉めするだけの超簡単ロケットができる


711:名無しさん:ID:OKtuvK/zD.net

V1も実践テストすら終わってない拙速さだからこそ
敵諜報部に把握されず奇襲足り得るのでは


729:名無しさん:ID:s3pL2DY70.net

閣下の中ではデグさんの評価だだ上がりだな

716:名無しさん:ID:NNpBNp860.net

アベマで見たけど共和国側というかド・ルーゴが帝国の撤退に不信感も抱かずに
勝利した気になってるのが急に無能になったみたいでアレだな…


737:名無しさん:ID:LXdu2Ll/0.net

>>716
まぁ、「怪しいな…」って有能感出してもわざとらしいし。気づいているなら対策しろよwwと視聴者に突っ込まれるだけだし。
帝国の心臓部であるライン工業地帯に肉薄するくらい攻め込んでるようだから、勝った気になるのも仕方ないね。
戦場のはるか後方にいるわけだし、情報部が「敵は破れかぶれの攻勢に失敗して総崩れっすよwwww」って言ってくるなら信じるしかない。


744:名無しさん:ID:VJiKtbJo0.net

あと気になったのはゼートゥーアの台詞にパラダイムシフトのくだりがあったが
ww2の当時にその単語と概念があたっけ?


747:名無しさん:ID:LXdu2Ll/0.net

>>744
パラダイムって単語はあっても考え方はないから、たぶんデグさんが持ち込んだ。


469:名無しさん:ID:5VdkytAI0.net

しんがりってのは大変だよね
集中砲火を浴びるわけだから


474:名無しさん:ID:5lN/MCql0.net

幼女戦記9話10

デグは「ピクシー」じゃなかったっけ
今日は「フェアリー」って言ってたよね?


722:名無しさん:ID:+cuqa2T30.net

タイヤネン准尉出たー
てっきりカットだと思ってた

>>474
コードネームは作戦によって変わるよ


478:名無しさん:ID:G8Ag95yk0.net

フェアリーはノルデンで自爆したころだったっけ
それ以降はピクシー


487:名無しさん:ID:QrHgCbxL0.net

衝撃と畏怖 ってアメリカの何戦争の時だっけか

492:名無しさん:ID:H5CY9r9n0.net

>>487
イラク戦争だったような


506:名無しさん:ID:bsWcPXAB0.net

会議でのゼートゥーアのセリフ
「敵の戦争継続能力を粉砕する」、これ原作でのデグさんのセリフじゃないか
そんで、「具体案はあるのかね?」の返し、これって漫画版ゼートゥーアのセリフじゃないかw
これはあれかね、原作組にゼートゥーアはデグレチャフレポートちゃんと読んでますよって事を伝えたいのかねw


508:名無しさん:ID:5lN/MCql0.net

>>506
いやアニメでも前に面談した時にそっくり同じやり取りをしてるよ
今回のゼートゥーアの言葉はまんまデグの受け売り


507:名無しさん:ID:5lN/MCql0.net

幼女戦記9話14

デグが背後から撃たれた!?的な暗転は一体何だったんだ?
しばらく姿見せないからハラハラしてたのに
何事も無かったように普通に無傷で出てきたな


523:名無しさん:ID:tmieF9mq0.net

デグさんでもついうっかり後ろを撃たれる位の激戦だったってことを表現してるんじゃない?

519:名無しさん:ID:QqpvR4DW0.net

幼女戦記9話46

デグさんはこっちの世界では結構な歴ヲタだったのかな?
普通に生活してたら過去の歴史的出来事パパッとは思いつかんだろうし

あとルビコンってセリフも出てたけど歴史は似て非なるけど地名は
共通してるんかな?こっちの世界と


525:名無しさん:ID:np2F3Gh+0.net

>>519
ぐぐってみたけど、ルビコンってイタリアの川なのよね

ただ、「ルビコンを渡る」ってのは、どうやらユリウス・カエサルが大軍を引き連れてこの川を渡った事から来たことわざのようで、
「賽は投げられた」と同じような意味みたいよ


529:名無しさん:ID:np2F3Gh+0.net

ラインがあるからルビコンがあってもおかしくないし、軍大学にカンネーにおけるハンニバルの決断とか言う本もあるし、
同じような地名というか、ある程度世界線がにているというか、そこら辺はまあいいかなって思ってるw


530:名無しさん:ID:EEezPFIod.net

地名とか人名を完全オリジナルにしたら、読者が元ネタである程度補完することが出来なくなるからね。

541:名無しさん:ID:0qw6LjlM0.net

ひとり、デグを警戒していたレルゲンが、10歳の少女に国運を任せる

684:名無しさん:ID:IkR3JLurM.net

ついに次週デグさんの非魔導白兵戦の実力が明らかになるのか

456:名無しさん:ID:520NG+dW0.net

司令部にスーパーアンソンがいたら失敗じゃねぇか

458:名無しさん:ID:G8Ag95yk0.net

メカアンソンは連合王国の秘密兵器だから

463:名無しさん:ID:1iySUkzmd.net

AT-X見てきた。
エンディング曲が元に戻った。
てか、先週のエンディング曲はデグレチャフ少佐が悲壮な状況の中で回想する場面で流れていた。

あの隊で一番肝っ玉が座っているのは、デグさんでも誰でもなく、間違いなくヴィーシャだな。
タイヤネン准尉って、野戦病院で「腹が、腹が!」ってのたうち回っていた兵士か…。


465:名無しさん:ID:MoQ23VPo0.net

>>463

ああ、アイツか。気が付かなかった。
シリアスなシーンかと思ったら、ずいぶんマヌケな状況だったんだな。アレ。


466:名無しさん:ID:lKzgnJhd0.net

やっぱあのedが一番いいよ
テンション滅茶苦茶上がる


464:名無しさん:ID:NoAPBGhk0.net

幼女戦記9話69
幼女戦記9話70

敵司令部にのり込む時に前回のEDに使われてた挿入歌で前回とはうって代わり
最終決戦に臨む主人公感出てたわ


468:名無しさん:ID:G8Ag95yk0.net

幼女戦記9話20
幼女戦記9話54

ヴィーシャは豆腐じゃなくて粘土メンタル
大抵の衝撃波吸収する


490:名無しさん:ID:5lN/MCql0.net

ヴィーシャのベテランの貫禄イイ

496:名無しさん:ID:mDt+cs8Ld.net

幼女戦記9話52

ゼールーコンビでさえナーバスになってるのにムーミンはグーグー寝てるw

584:名無しさん:ID:U3LmLINNK.net

出撃前に不安な面持ちなヴァイスやグランツに対して
グーグー寝てるヴィーシャ

ある意味デグさんより大物だな


588:名無しさん:ID:yP9kJZgT0.net

幼女戦記9話81

ヴィーシャってもはやバケモノの仲間入りしてるのではないかと思うんですが

590:名無しさん:ID:U3LmLINN0.net

>>588
大隊ではNO2の戦歴を誇るベテラン


596:名無しさん:ID:YsOsUT8WD.net

>>588
ヴィーシャはよく食べ、よく眠る健康優良児ですよw


591:名無しさん:ID:s3pL2DY70.net

地獄の訓練くぐり抜けてきた精鋭のわりにはグランツくんヘタレすぎやろ

599:名無しさん:ID:3HxYaUEa0.net

>>591
本来、グランツくんはライン戦線が異常に損耗率が高いので
死なないように訓練してくれってデグレチャフ少佐に渡された
新兵たちのうちの一人だからしょうがない


593:名無しさん:ID:FQEsuk6k0.net

幼女戦記9話05

まさか後方出世をウーガさんが進んでいくとはw

604:名無しさん:ID:505YWVVl0.net

>>593
元々デグさんの論文を一番評価してデグさんを欲しがっていたのは鉄道部なんだよね。
デグさんが「准将と知り合えた!ラッキー!」と調子に乗って自分を売り込まなければ平和な後方生活だったろうに。


598:名無しさん:ID:NHR2a+nn0.net

蹴落とした筈のウーガおじさんが、後方生活をエンジョイしてるのには笑ったw

509:名無しさん:ID:+w4h2sCU0.net

飛行テストしてなかったらしいけど、上手く行ってよかったな
空気抵抗は防げても衝撃波で筒自体が潰れて圧死だなんて笑えなーい


471:名無しさん:ID:G8Ag95yk0.net

幼女戦記9話90
幼女戦記9話91

ジャガイモこわい

484:名無しさん:ID:6DtKOqtJ0.net

Cパート、何だよこれw

485:名無しさん:ID:5u5yiW8jx.net

芽が出ていたのか

495:名無しさん:ID:Qb/fij2d0.net

ツイーテナイカ・タイアネン准尉…
名前が悪かったな


501:名無しさん:ID:QVoT2fJe0.net

ツイーテくんこのタイミングで出たのか

533:名無しさん:ID:A2X3Q9q40.net

まさかあのタイヤネンが・・・

539:名無しさん:ID:EEezPFIod.net

激戦の中あんだけ部下が継戦不能になって、どれだけ被害が出たかと思ったら腐ったジャガイモで腹こわしタイヤネンだけって

544:名無しさん:ID:DlnsXwNe0.net

あのお腹痛いて呻いてた人、腹壊しただけなの?w

559:名無しさん:ID:l+TNXKKt0.net

>>544
補給が滞って新鮮な食料が行き届かなかったんだよ
アレーヌで線路切られた影響だよ
つまりタイヤネンさんはアレーヌの被害者


572:名無しさん:ID:tVIWpfxr0.net

食あたりこえぇ

573:名無しさん:ID:LJsI6F8h0.net

タイヤネンはジャガイモがあたって腹痛に苦しんでたんや

582:名無しさん:ID:uQ+R7f1c0.net

地獄の殿軍で多くの負傷者を出しながらも、再起不能は一人も
出さなかった203航空魔導大隊に初めての重傷者が。

まあ、敵は腐ったジャガイモだけどなwww

それでも名誉の負傷扱いで勲章までもらえちゃうんだから、ホント
デグさんてば部下には甘々だ。


615:名無しさん:ID:s3pL2DY70.net

ジャガイモwww
腹壊したの勤務中だから一応軍は治るまで生活の面倒みてくれるのか?
労災みたいな感じで


647:名無しさん:ID:qy4hosfR0.net

>>615
負傷兵は傷痍軍人扱いで回復するまで後方
回復したら再訓練の上で復帰になるけど、直らなければそのまま退役かな


624:名無しさん:ID:U3LmLINN0.net

しぇんきもジャガイモだーwww

633:名無しさん:ID:42w1lB7H0.net

しぇんきもジャガイモねただったか・・・
まずお前の名前が連邦っぽいよヴィーシャ


640:名無しさん:ID:pcRAuC/Q0.net

しぇんきはcパートとシームレスに繋がってたな、今回一番力が入っている気がする

646:名無しさん:ID:os105LuNF.net

デグさんの貴重なドン引き顔www
じゃがいもの芽はこの時代だと一般常識じゃないのね.(´・ω・`)


648:名無しさん:ID:z7e5KtK50.net

ちゃんとタイヤネン食あたりで離脱しててよかった 良くないけど
ただ203大隊苦戦しすぎじゃないか?
その辺の改変は必要だったか?


722:名無しさん:ID:+cuqa2T30.net

>>648
原作でも前進準備の強行偵察(の擬態)は負傷者続出
たぶん一期で一番の苦戦


663:名無しさん:ID:dC8ObTcI0.net

Cパートの意味がわからん
なぜいきなりジャガイモで腹下しの話?
お腹下して後方送りになった隊員って誰?
中隊長の誰かだっけ?


681:名無しさん:ID:Fexe3SXv0.net

>>663
ヴィーシャとグランツが話してた時に苦しんでた兵士いたろ
負傷と思いきやジャガイモが原因だったてオチ


546:名無しさん:ID:/7mMNrp00.net

衝撃的だった
まさかあのタイヤネンさんがなぁ・・・
来週から何を楽しみに見ればいいんだ・・・


570:名無しさん:ID:Fexe3SXv0.net

いいとこで終わりやがって…また一週間待ちか…

637:名無しさん:ID:oqae0ub4d.net

今回は取り逃したネタを色々拾っててよかった

http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/anime/

おいおい…デグさんの部隊からついに脱落者が…あのタイヤネンがまさかここで離脱するなんて予想もしてなかったわ…

…ジャガイモって!!!!

すげぇ笑えるところではあるんだけど最前線で殿務める中で食い物って割りとバカにはできないよなぁと思ったり…でもジャガイモwwww
デグさんが碧ちゃんの幼女ボイスでお手紙読み上げてて可愛かった…

あの有能部隊でも疲弊するほどの消耗具合で緊張感ある展開だったけどドクトルが出てきてから流れが変わったのが面白すぎたwww
幼女戦記はやっぱりこの笑いどころへの切り替えが一番好きだな
理論は完璧だから後はお前らなんとかしろよの姿勢でとんでも兵器押し付けられた挙句、めっちゃ重要な作戦任されて前線どころか敵司令部まで放り投げられたデグさん面白すぎるやろ…
飛んでっている本人たちは笑える状況じゃないのがまた…

ぶっ飛びながら流れる全開のEDとデグさんがめちゃくちゃかっこよかったわ
とりあえず無事パージできたみたいだし釣りも良い感じに成功してるみたいだし無双になるか予想外のピンチが待ってるか続きが気になる
 

幼女戦記 1 [Blu-ray]
幼女戦記 1 [Blu-ray]
幼女戦記(1)<幼女戦記> (角川コミックス・エース)
幼女戦記(1)<幼女戦記> (角川コミックス・エース)
幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>
幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記>